3月市議会定例会が始まりました

 3月市議会定例会が始まりました。3月19日までの26日間の会期です。

 市側からは、総額1,518億6千万円のH24年度一般会計当初予算案をはじめ、26億3,600万円を減額するH23年度一般会計補正予算案、産業振興部を商工観光部と農林部に組織改編する条例案や介護保険料の改定案など67件の議案、2件の報告案件が提案されました。

 2月29日から代表質問に。3月1日(木)午後1時から、20分間の持ち時間で個人質問を行います。

 発言通告した内容は次の通りです。
(1)市民合意を最優先し、市民参加による新市民会館の建設について
(2)商店街の本気度こそが試される権堂地区再生計画について
(3)サッカースタジアム整備に求められる地域の盛り上がりについて
(4)何故、エムウェーブに次世代エネルギーパークなのか、について
(5)放射能汚染に対する不安解消策の拡充について
(6)がん検診等の受診料の見直しと利用者負担の見直し基準について
(7)地域公共交通網の整備と利用促進について
(8)その他
   ア)セントラルスクウェアにおける大型バスの実証実験について
   イ)県の新しい公共の場づくりのモデル事業について
   ウ)その他

 20分の質問時間で収めるには、かなりしんどい内容を通告しました。「その他」の項は質問できないと思いますが、足らざる部分は、委員会、特別委員会の中で質していきたいと思います。
 質問原稿をまとめ始めています。ご意見をいただければありがたいです。