*

社民党全国大会

公開日: 日記

 2月24日~25日、東京で開かれた社民党定期全国大会に代議員として出席してきました。

「総選挙は、社民党の存在をかけた、生きるか死ぬかの闘い」と強調した福島党首


 「消費税増税ノー、脱原発、雇用、格差是正。総選挙勝利、憲法を活かし、生活再建の政治を実現しよう」をスローガンとした大会は、運動方針案や選挙闘争方針案を中心に熱心な議論が交わされ、危機感を共有し奮起することを確認しました。大震災被災地からの訴えや青年層の発言が際立った大会でもありました。また、震災復興の道筋が脱原発の取り組みに隠れてしまっているのではないか、社会民主主義的観点からの情勢分析が不足しているのではないかとの指摘は頷けるものです。

 来賓の佐高真氏が、「挑戦することを忘れるな!世論に鈍感であってはならない!もっと具体を語れ!」と指摘した上で、「国会議員の不協和音は情けない。福島・阿部体制で挙党体制を作れ」と苦言を呈しました。私なんかは「その通り」と思って聴いた一人です。

 今大会の意義は、総選挙をはじめ国政選挙を闘う意思統一にある事は自明ですが、役員改選において、党首選挙で改めて表面化した国会議員の不許和音を解消し挙党体制を作ることにあると考えていました。
 ベストの解決策は、福島党首が参院から衆院に転じ、不退転の決意を表明することにあると思いますが、当の党首が、「衆院選挙区候補となった場合、ゼロからの出発となり、選挙区から一歩も出られなくなってしまい、党首の責任を果たせなくなってしまう」と答弁したことについては、幻滅感は否めません。

 小選挙区で勝ち抜く厳しさはよーくわかっているつもりですが、党首がそれを言ってしまっては、比例復活の衆議院議員といえども、党首に対する求心力を削いでしまいます。こうした延長線上で、役員改選では幹事長が選挙になりました。結果的には重野幹事長が選任されましたが、不協和の火種は残ったままということでしょう。党首の責任とは何か、今一度考えてもらいたいと思います。まぁ、身内の話ですが…。しかし、内部でゴタゴタという印象は、社民党への期待を裏切ることになることを忘れてはなりません。

 北信越からは、中川県連幹事長が補強意見を述べました。脱原発運動に関連して、自主避難者への支援法を。安全協定の拡大を。原発立地自治体の廃炉後の生活再建を求めるとともに、選挙闘争方針に関連して、中央で社民党の顔となる候補の擁立を求めました。
 
 いずれにしても、社会民主主義的な政治潮流の時代の求めに応えきれていない社民党の現実を何とかしなければなりません。県連合は3月24日に定期大会を予定しています。総選挙の候補者擁立など重い課題が横たわっていますが、なんとかしなきゃ!です。
 
 24日は朝9時からの都道府県体表者会議・財政代表者会議・大会運営委員会に出席するため、早朝に上京。25日は、地元で犀川神社杜煙火保存会の総会があったため、お昼に中川幹事長と代議員を交代して帰長しました。幹事長選挙では一票を行使することができませんでした…残念!。
 また、26日の日曜日は社民党県連関係の会議もあり、そんなこんなで、議会質問の原稿は遅れ気味なのですが、何とか第1稿をまとめました。限られた20分、これからさらに推敲したいと思います。

関連記事

「あの日」から4年

 2011年3月11日の東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から4年目を迎えました。  再び

記事を読む

福島みずほ党首の辞任

 福島みずほ・社民党党首が、昨年末の総選挙、そして今夏の参院選の敗北の責任を取って党首辞任を表明しま

記事を読む

安茂里小学校運動会~社民党統一自治体選挙反省会議

[/caption]  安茂里小学校の第99回校庭運動会に招かれ、声援を送ってきました。99回

記事を読む

2012年…未来へ。ずっと笑顔。希望つなぐ。

 新年あけましておめでとうございます。 [/caption]  未曽有の大震災から、迎え

記事を読む

大雪による交通マヒ

 2週間続きで週末の大雪。今回は県内・市内の交通機関がダウンしマヒ状態に。除雪が全く追いつかない状況

記事を読む

市政直行便NO.34・初夏号を発行

 市政直行便NO.34・初夏号を発行しました。6月市議会が始まろうという時期に、3月市議会の報告では

記事を読む

善光寺御開帳

 2日、長女が帰省し、午後3時半過ぎに善光寺御開帳へ。 「花回廊」が始まった表参道・中央通りや仲見

記事を読む

劇団“空素”の公演…新・ショットガン

 昨日、自治体議員団研修会の研修講座の後、交流会をパスして、権堂のダイニングバーを舞台とした劇団「空

記事を読む

母の一周忌法要と父の白寿祝い

昨年11月18日に他界した母の新盆です。 11日~12日、富山の実家に帰り、新盆を迎えました。

記事を読む

ダイヤモンド婚

4日夜、妻のご両親の「ダイヤモンド婚」のお祝いで高崎に。 義父は85歳、義母が83歳で迎えられた「

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


震災から7年…岩手県陸前高田市の「今」

西日本豪雨から1週間、被災地での犠牲者は14府県で200名に及び、約7

危険なブロック塀の撤去…補助金を倍増、上限10万に

9日に開かれた市議会・政策説明会で、「ブロック塀等除却事業補助金」を拡

久石譲・市芸術館監督、辞任を表明

8日午後、長野市芸術館の初夏イベント、アートメントNAGANO2018

高齢者対象にバス乗り方教室

西日本を中心に大雨特別警報が継続する中、既に14人が犠牲に、安否不明の

県知事選挙…現職・阿部守一氏を推薦

前線の発達による記録的な大雨で全国に被害が広がっています。 長野市内

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑