*

市議選を振り返って[その3]…二元代表制

公開日: 日記, 長野市政/市議会

 9月20日の長野市民新聞の報道を見て驚きました。最大会派である新友会会長の岡田荘史議員の祝勝会で鷲沢市長が「(議会の安定運営のために)半数は欲しい。議会がねじれることが一番怖い」と述べたというのです。

 市民の幸せにつながる施策であれば議会・議員は支持・賛同するはずです。少なくとも、私はそのように考え対応してきているつもりです。市長は、自らの政治理念と市政運営によほど自信がないのか、過半数を超える最大会派の支持で市政運営を進める“翼賛議会”を求めているようです。首長と議会の緊張感ある相対関係、二元代表制の本質を見誤っているといわなければなりません。

 鷲沢市長は9月15日付のメールマガジンで「首長と議会の二元代表制が機能するかどうか、なかなか難しい問題がある。議会は議員個人の集団で…二元代表制といっても、首長の“一元”に対し、議会は“多数・元”というのが実態」「本会議では不毛な議論になりがち」「形式や建前を基にした議論は、混乱を助長するだけで、インフォーマルな意見交換が大変有効である」などと極めて刺激的・挑発的な発言をしてきています。

 確かに議会の中身は“一元”ではありません。しかし、議会が二元代表制の一翼を担うことの意味は、首長の“一元”に対し、会派や各議員の主張・思惑を超えて、市民の幸せのために議論を尽くし、“一元”的に市民の代表である議会の最大意思を体現する機関でなければならないということです。長野市議会は、その域に達しているとは思いません。だからこそ、議会改革が問われているのです。

 形式論や建前論が不毛であるとは思いません(不毛だと感じる場面がないわけではありませんが…)。自らの政治信条・政治理念を議会側と闘わせてこそ、二元代表制の本領が発揮されるのではないでしょうか。

 さて、二元代表の一元を担う市議会では、会派構成が焦点となっています。最大会派・新友会の過半数(20人)割れは必至だと見ています。「市長与党」を看板とするだけの新友会に「寄れば大樹の陰」で走らない議員の良識を信じたいとも思います。

 私は、社民党公認の看板を背負って当選させていただいていますが、議会内では社民党市議団とせず「市民ネット」の会派を構成してきました。「市民が主役のまちづくりを進める。鷲沢市政には是々非々で厳しく臨む」ことを基本姿勢として、想いを共有する議員との共同会派をめざしたいとの想いからです。門戸は開いているつもりですが、それでも、社民党議員と会派を一つにする選択のハードルはかなり高いんだなという感触です。

 政信会の皆さんからは新たな共同会派結成の呼びかけがあります。この間の政策的な連携に基づく会派対応との趣旨は理解しますし、呼びかけには感謝したいと思います。議会運営を考えた時、数の問題は避けて通れませんが、「数の論理」に与することなく、存在感を発揮する道も重要であると考えています。新人議員では、いわゆる「一人旅」を選択される議員も複数いらっしゃるようです。

 今日段階、私としては、「市民ネット」としての志を大切にしながら、政策的連携を軸として議会内で新たな共同行動を図る道筋を模索することがベターであると判断しています。会派の結成届の締め切りは10月3日です。ご意見をいただければ幸いです。

関連記事

3月議会…2日の私の質問内容と答弁ポイント速報

3月2日、本会議で一般質問を行いました。 再質問等を行ったため、時間が足りず、かなり端折った質問

記事を読む

第84回長野県中央メーデー

 『働く者の連帯で「ゆとり・豊かさ・公正な社会」を実現し、自由で平和な世界をつくろう』をスローガンに

記事を読む

2015県議選に臨む重点政策を発表

 30日、社民党長野県連合が県議会議員選挙に臨む重点政策を発表しました。  「~参加・分権・自治・

記事を読む

亡き義母の開眼法要と納骨

11日、昨年11月に永眠した義母のお墓の開眼法要と納骨の儀が高崎市内の雲光山弥勒寺(臨済宗妙心寺派)

記事を読む

談合・富士通との随意契約、何が問われているのか【続報】

 11日のブログ「談合・富士通との随意契約、何が問われているのか【中間報告】」において、私の考えを述

記事を読む

公共施設マネジメント【さいたま市編】…特別委の視察より➊

1月19日から21日、市議会の「公共施設のあり方調査研究特別委員会」で、さいたま市、静岡県焼津市、大

記事を読む

市会議員補欠選挙は「鎌倉ひかる」です

市長選挙と同時で行われている市議会議員補欠選挙。欠員となっている3つの定数を4人で争う激戦です。

記事を読む

総務委員会…長野市消防団と意見交換

 8月1日、市議会総務委員会で長野市消防団の皆さんと、「長野市消防団の現状と課題」について懇談会を開

記事を読む

まちづくり対策特別委で行政視察…姫路市「都市マスと駅前トランジットモール」・新見市「小さな拠点」・川崎市「グランツリー武蔵小杉」

21日土曜日はまたまた雪かきに追われました。除雪路線となっていない生活道路は排雪が課題です。隣近所の

記事を読む

3月議会質問より➋…スパイラルの存廃問題、今日的な論点は?

スパイラルの存廃問題を巡り、長野市は4月4日の部長会議で公共施設適正化検討委員会の提言に沿って「一部

記事を読む

コメントを残す

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


残雪の戸隠神社奥社

14日の土曜日、長女が帰省し戸隠へ。 中社の「うずら屋」さんで蕎

犀沢公園橋通り愛する会で花見会

15日、安茂里小市の公演愛護のボランティア団体である犀沢公園橋通りを愛

CV22オスプレイの飛行訓練中止などを求め県に申し入れ

12日午後、県護憲連合などで、県に対し「CV22オスプレイの横田基地配

安茂里老人クラブ連合会総会…認知度低い「ベジライフ宣言」

8日・日曜日は亡父の納骨で富山に。 雪が降るやら雹が降るやら、親孝行

オスプレイの横田基地配備に抗議!…ホテルエリアでの飛行訓練に厳重警戒!

4月5日、NHKニュースより[/caption] 財務省の公文

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑