新装なった中央消防署を見学

昨日7日、安茂里地区住民自治協議会の安全部会の皆さんと、市内旭町の旧県勤労者福祉センター跡地に移転・新築された長野市消防局中央消防署を視察見学しました。

私は、タクシー協会の市への要望活動に出席するため、途中で失礼しましたが、市議会では委員会の所管が違うため、初めて見学することができました。
IMG_0903
移転・新築された中央消防署は今年5月から運用開始されています。消防・救急署員56人体制です。

地上5階建てで、屋内訓練場が整備されている点が特徴です。屋内訓練場は全国でも少ないそうです。

隊員の仮眠室やシャワー室なども充分に整備されました。

村岡・安茂里分署長に案内いただきました。

IMG_0902

長野市消防局は1局6署11分署1出張所体制で479人の消防職員により、市民の安全・安心が守られています。女性職員(消防・救急)は9人だそうで、女性消防士・救急救命士の活躍が求められる職場の一つです。

中央消防署は、中核的な役割を担っています。

IMG_0895

屋内訓練場では、ロープの結索訓練や、水上を想定した救助訓練が行われていました。

ちょうど安茂里分署から2名の隊員が訓練に参加しており、中でも女性消防士が訓練中で、参加者一同、心からの声援をおくりました。もちろん男性隊員にもですが…。

IMG_0898

IMG_0899

IMG_0897

7月7日七夕の日…市民の安全・安心の願いを込めて、中央消防署を後にしました。

消防署の見学はどなたでもできます。消防局警防課のページに掲載される見学申込書を最寄りの消防署(分署)に提出してください。