松木茂盛市議の在職50年を祝う会

改革ながの市民ネットの代表を務める松木茂盛議員は、長野市議会13期目の最長老議員です。
IMG_0089
でも、78歳の現役ですから、「最長老」という言い方はふさわしくなく、超ベテラン議員が相応でしょう。

日本無線労組出身で電機連合の組織内議員の一人。現在は無所属ですが、元々は日本社会党の公認議員です。

S42年、28歳の若さにして市議会議員に初当選、以後、連続13期で今年在職50年を迎えられ、9日、市内のホテル国際21で祝う会が盛大に催されました。
IMG_0091
私が10歳の時に既に市議として活動され、そして現在、ともに活動していることを思うと、何とも凄いことです。

振り返れば、現市長の加藤久雄氏に至るまで、夏目忠雄市長、柳原正之市長、塚田佐市長、鷲澤正一市長と5代にわたる歴代市長と向き合ってきたことになります。

まさに、長野市議会・長野市政の”生き字引”です。

全国では、13期目の議員がもう一人いらっしゃるようです。来賓の皆さんからは、ギネスブックに載るよう益々の活躍を期待するといったエールが飛び交いました。

松木議員の素晴らしい処は、超ベテラン議員であることを笠に着ず、常に謙虚で真摯(=紳士)であることです。50年という議員在職を真似ることは不可能ですが、氏の政治姿勢は学ぶべき点です。

健康の秘訣は「黒酢」だそうで、私も常々勧められていますが、「酢」が苦手な私はご遠慮申し上げています。

市議50年…奥様をはじめご家族の皆様の支えがあってこそですね。

心からお祝い申し上げます。
そして、益々のご活躍をご祈念申し上げます。