2012年…未来へ。ずっと笑顔。希望つなぐ。

 新年あけましておめでとうございます。

12月31日の浅間山…群馬県嬬恋村から。長野側からとは趣が異なります。

 未曽有の大震災から、迎える新しい年、辰年…「竜吟ずれば雲起こる」の精神で行動し、不安定、不透明を吹き飛ばし、笑顔で希望がつながる一年に。

 未だ先行きが見えない震災復興、広がる放射能汚染、開国どころか亡国につながるTPP、暮らしを直撃する消費税増税、そして大規模プロジェクト目白押しで課題山積の長野市政。どうも閉塞感が重くのしかかる中での新年です。悲しみから立ち上がる被災地の逞しさに勇気をもらい、前進したいものです。

 市民が主役のまちづくり、安心が心に響く、あったかい市政をめざし、グローバルに考え、地域から行動する、この原点を忘れず、「画竜点睛を欠く」ことの無きよう、切磋琢磨し、全力で駆けたいと思います。今年こそは良い年にしたいものです。

 年賀状でごあいさつにかえます。今年もよろしくお願いいたします。

噴煙流れる浅間山、逆光補正なしで。