地域で敬老祝賀会始まるetc.

9月に入り、一挙に秋の到来を感じさせるこの頃です。
台風の影響のようですが、布団を持ち出された方も多いのではないでしょうか。
日照不足、そして冷温?…、収穫が心配です。ご自愛ください。

9月3日(日)、地域の敬老会が始まりました。
今日は、午前10時からのアルピコタクシー労働組合の定期大会を皮切りに、3つの地域の敬老会にお呼ばれしました。
小柴見区(ホテル信濃路)、小市区(小市公民館)、西河原区(松代荘)です。
写真は小市区敬老会です。
ほぼ同時刻の開催で、会場間の移動時間もあり、なかなかゆっくりと懇親を深めることができませんでしたが、元気な高齢者の皆さんから元気をいただいた格好です。

小市長寿会のスマイルボーリングの取り組みなどを紹介しながら、手軽にできるスポーツを通した健康増進、笑顔で結ぶ長寿の絆をお話ししつつ、ますますの健康と長寿を願い挨拶させていただきました。
ありがとうございました。

DSC_0115

DSC_0116

土曜日2日は、地元・犀沢公園橋通りを愛する会の清掃・草刈ボランティア。
42人の皆さんが参加され、草刈りに精を出しました。

DSC_0113

終了後、労をねぎらいながらの一服タイム。話題は市長選と市議補選ですね。

敬老祝賀会のお祝いムードを吹っ飛ばすニュースが飛び込んできました。
北朝鮮による6回目の核実験のニュースです。
あらゆる国の核実験に反対する立場から、北朝鮮の度重なる核実験の強行に厳しく抗議するものです。
北朝鮮は、これまでの国際合意に基づき、直ちに核兵器の開発を中止すべきです。

さて、9月7日から9月市議会定例会が始まります。
10月の市長選挙を控え、現職の加藤市長にとっては任期最後の市議会定例会です。

「長野市を元気にガラッと変える」と訴えてきた加藤市政1期4年間の評価を問う議会となります。

9月14日に持ち時間20分で本会議一般質問を予定しています。
質問のテーマの絞り込みに頭を悩ませています。

7日には質問通告をしなければなりません。ご意見をいただければ幸いです。