2017年…希望をつなぐ1年に

2017年は日本国憲法施行から70年の節目です。
IMG_0009
ポピュリズムによる民主主義の変容、混沌の時代にあって、民主主義とは?を問い返し、希望を見出す2017年にしたいものです。

憲法に違反する新安保関連法(=戦争法)の発動…「二度と戦争をしない、させない」と誓った平和憲法の原点に立ち返り、命をつなぎ、「戦後」時代を継承し続けたいものです。

「自己責任」「自助努力」を掲げるアベ政治により、医療・介護の負担が増加し、社会保障は削減の一途。広がる格差と貧困を食い止めるために、グローバルに考え、ローカルで行動する1年に。

人口減少・超高齢社会…住み慣れた地域で安心な暮らしを営み続けられるよう、未来に希望をつなぎ、幸せ実感できるまちづくりをめざし決意新たに臨む所存です。

目指すは、➊子育て万全・健康寿命延伸のまちづくり、➋公共交通優先のまちづくり、➌災害に強いまちづくりです。

幸せ実感、幸せ先どりに知恵を絞りたいと思います。

酉年、年男…なんと?!還暦を迎えます。
「鶏口となるも牛後となるなかれ」の精神で駆け抜けたいと思います。

皆さんに、「色鳥どり」な幸せが訪れますように。
本年もよろしくお願いいたします。

喪中につき、年賀状による新年のご挨拶を失礼させていただきました。

年末は31日から妻の実家の高崎へ。2日に長野に帰ってきました。
一人暮らしになった義父の慰めと家の後片付けです。断捨離の年末年始です。

我が家の(自分の)断捨離…今年のテーマですかね…。

ところで、高崎駅前では、今年から「だるま市」が催されていました。
IMG_0013
高崎といえば、少林山達磨寺のダルマ市が新年の風物詩として知られていますが、寺側と群馬県達磨製造協同組合や露天商団体とのトラブルから、高崎市が仲介し、駅前での市主催イベントになったとのことです。

「奢れるもの、久しからず」といったところなのでしょうか。まちの賑わいづくり、考えさせられる一件です。
IMG_0018