爪痕残した台風8号

 台風8号は、県内の南木曽町をはじめ甚大な被害の爪跡を残しました。犠牲となられた皆様に心から哀悼の意を表するとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 長野市内は、台風一過の真夏日に…。避難を余儀なくされている皆さんの報道を目にすると、お天道様が恨めしくなります。
 梅雨前線は未だ居座っています。地盤が緩んでいますし、土砂災害等にはくれぐれも注意を怠らないようにしたいものです。熱中症対策も!です。

 中央西線の復旧には1カ月以上かかるとの報道です。幹線の断絶だけに影響は大きいものがあります。
 一日も早い復旧を願いますが、観光シーズンを迎える時だけに、長野~松本~名古屋・大阪間の交通移動について、JRとして運賃等の便宜が図れないものか、県からJRへの働きかけができないか、県議に投げかけています。
 高速バスの増便対応等についても、交通事業者と連携した取り組みが求められます。