アビリンピック閉会

オープニング、松本の楽団「ケ・セラ」の皆さん。

 3日間にわたり技を競い合ったアビリンピックは22日、ホクト文化ホールで閉会式を行い幕を閉じました。
 閉会式のオープニングでは、松本市のNPO“楽団「ケ・セラ」”の皆さんが楽曲を披露、ダウン症や知的障害の皆さんで、素晴らしい発表でした。
 23種目での表彰式が行われ、長野県勢では3人が金賞に輝きました。皆さん、笑顔で、清々しい気持ちになります。

表彰式の場面より。笑顔がうれしいですね。これからの一層の活躍を願います。

 今週末からは、23歳以下の若者による技能競技大会「第50回技能五輪全国大会」が松本市と諏訪市を会場に開かれます。