*

永久に不戦を誓う日

公開日: 憲法/平和/非核, 日記

76年前の1941年12月8日、日本軍は米国ハワイの真珠湾を奇襲し太平洋戦争に突入しました。
アジア諸国の人々2,000万人と日本国民310万人の尊い命が奪われました。
この悲惨な経験から「二度と戦争はしない」と誓い、日本国憲法が誕生しました。

過去の過ちを認め、深い反省の下に、永久に不戦を誓う日が12月8日です。

日本国憲法が施行されてから70年。
今日、憲法を変えようという動きが顕在化しています。
でも、本当に憲法を変える必要があるのでしょうか。
日本国憲法の平和理念、「戦争の放棄」は普遍の原理です。
かつての戦争体験が風化する中、今一度、憲法制定の原点に立ち返って、これからの「この国の形」を見つめ直したいものです。

長野地区護憲連合で12月7日付の「長野市民新聞」に意見広告を掲載しました。
171207_fusen02

戦後まもなく、新しく施行された日本国憲法の意義を解説するために、当時の文部省が新制中学校1年生の社会科の教科書として発行した「あたらしい憲法のはなし」から「戦争の放棄」の部分を掲載しました。
色褪せていないといないと思いませんか。かつての戦争体験を心に刻み、憲法の意義を考えたいものです。

【あたらしい憲法のはなし「戦争の放棄」より】

みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
ごぶじにおかえりになったでしょうか。
それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。
また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。

いまやっと戦争はおわりました。
二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。
こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。

戦争は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。
だから、こんどの戦争をしかけた国には、大きな責任があるといわなければなりません。
このまえの世界戦争のあとでも、もう戦争は二度とやるまいと、多くの国々ではいろいろ考えましたが、またこんな大戦争をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。

そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。

その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。
しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。
おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。
なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの国をほろぼすようなはめになるからです。

また、戦争とまでゆかずとも、国の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。
これを戦争の放棄というのです。
そうしてよその国となかよくして、世界中の国が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の国は、さかえてゆけるのです。

みなさん、あのおそろしい戦争が、二度とおこらないように、また戦争を二度とおこさないようにいたしましょう。

関連記事

我が家のバラ…part3

 一番花のピークが過ぎたようです。8日~10日に撮影したものから一挙掲載です。妻からは「撮り方に工夫

記事を読む

被曝69周年非核平和行進

「子ども達に核のない未来を! 許すな!戦争への道 繰り返すな!原発災害 めざそう脱原発社会」をスロー

記事を読む

【ご案内】憲法施行70周年…平和と いのちと 人権を 5.3憲法集会in長野

5月3日憲法記念日は、日本国憲法が施行されてから70周年の節目です。 「信州でつなぎ合う 平和

記事を読む

安保法制成立から1年…法の発動が目前に

憲法に違反し集団的自衛権の行使を認める安保閑法制が成立して1年となった19日、長野市の上千歳広場では

記事を読む

改憲阻止へ…長野県護憲連合定期総会

 「建国記念の日」である2月11日、恒例となっている長野県憲法擁護連合(略称・護憲連合)の第58回定

記事を読む

秘密保護法案の衆院強行に抗議声明

 特定秘密保護法案が、怒号の中、衆院で強行可決されました。長野県護憲連合として怒りを込めて抗議声明を

記事を読む

秘密保護法を廃案に!…5日夕方に緊急集会

 国民の知る権利を奪い、民主主義を破壊する特定秘密保護法案は、12月6日の国会会期末に向け、衆議院で

記事を読む

仕事始め

 4日は仕事始め、恒例の早朝街頭宣伝から始まりました。JR長野駅前の温度計は-8℃、厳しい冷え込みの

記事を読む

長野びんずる祭り~高崎祭り

[/caption] 夏祭り本番、4日長野市のびんずる祭りは1万2300人が参加し盛大に開かれたとの

記事を読む

社民党新春講演会&躍進パーティ

 30日、社民党県連主催で、福島みずほ党首と吉田ただとも参議院議員を招き「新春講演会」と「統一自治体

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑