*

永久に不戦を誓う日

公開日: 憲法/平和/非核, 日記

76年前の1941年12月8日、日本軍は米国ハワイの真珠湾を奇襲し太平洋戦争に突入しました。
アジア諸国の人々2,000万人と日本国民310万人の尊い命が奪われました。
この悲惨な経験から「二度と戦争はしない」と誓い、日本国憲法が誕生しました。

過去の過ちを認め、深い反省の下に、永久に不戦を誓う日が12月8日です。

日本国憲法が施行されてから70年。
今日、憲法を変えようという動きが顕在化しています。
でも、本当に憲法を変える必要があるのでしょうか。
日本国憲法の平和理念、「戦争の放棄」は普遍の原理です。
かつての戦争体験が風化する中、今一度、憲法制定の原点に立ち返って、これからの「この国の形」を見つめ直したいものです。

長野地区護憲連合で12月7日付の「長野市民新聞」に意見広告を掲載しました。
171207_fusen02

戦後まもなく、新しく施行された日本国憲法の意義を解説するために、当時の文部省が新制中学校1年生の社会科の教科書として発行した「あたらしい憲法のはなし」から「戦争の放棄」の部分を掲載しました。
色褪せていないといないと思いませんか。かつての戦争体験を心に刻み、憲法の意義を考えたいものです。

【あたらしい憲法のはなし「戦争の放棄」より】

みなさんの中には、こんどの戦争に、おとうさんやにいさんを送りだされた人も多いでしょう。
ごぶじにおかえりになったでしょうか。
それともとうとうおかえりにならなかったでしょうか。
また、くうしゅうで、家やうちの人を、なくされた人も多いでしょう。

いまやっと戦争はおわりました。
二度とこんなおそろしい、かなしい思いをしたくないと思いませんか。
こんな戦争をして、日本の国はどんな利益があったでしょうか。何もありません。ただ、おそろしい、かなしいことが、たくさんおこっただけではありませんか。

戦争は人間をほろぼすことです。世の中のよいものをこわすことです。
だから、こんどの戦争をしかけた国には、大きな責任があるといわなければなりません。
このまえの世界戦争のあとでも、もう戦争は二度とやるまいと、多くの国々ではいろいろ考えましたが、またこんな大戦争をおこしてしまったのは、まことに残念なことではありませんか。

そこでこんどの憲法では、日本の国が、けっして二度と戦争をしないように、二つのことをきめました。

その一つは、兵隊も軍艦も飛行機も、およそ戦争をするためのものは、いっさいもたないということです。
これからさき日本には、陸軍も海軍も空軍もないのです。これを戦力の放棄といいます。「放棄」とは「すててしまう」ということです。
しかしみなさんは、けっして心ぼそく思うことはありません。
日本は正しいことを、ほかの国よりさきに行ったのです。
世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。

もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。
おだやかにそうだんをして、きまりをつけようというのです。
なぜならば、いくさをしかけることは、けっきょく、じぶんの国をほろぼすようなはめになるからです。

また、戦争とまでゆかずとも、国の力で、相手をおどすようなことは、いっさいしないことにきめたのです。
これを戦争の放棄というのです。
そうしてよその国となかよくして、世界中の国が、よい友だちになってくれるようにすれば、日本の国は、さかえてゆけるのです。

みなさん、あのおそろしい戦争が、二度とおこらないように、また戦争を二度とおこさないようにいたしましょう。

関連記事

IMG_1401

沖縄に基地はいらない!全国アクション

12月10日、東京・日比谷野外音楽堂で「最高裁は地方自治の破壊を許さず、民意によりそう判決を!辺野古

記事を読む

00005

2015年…謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。 元旦は、早朝5時30分から、一般社団法人実践倫理宏正会の

記事を読む

DSCF5203

立憲主義、民主主義が死滅した日!

今日9月17日午後4時半過ぎ、参議院平和安全法制特別委員会は、怒号の大混乱の中で、「戦争法案」を強行

記事を読む

4日仕事始め…長野駅前の街頭宣伝から

 三が日は2日に雪が降ったものの比較的穏やかに過ごすことができたのではないでしょうか。  今日4日

記事を読む

IMG_1360

運動会、敬老会あれこれ…

★今日24日は安茂里差出中区の敬老祝賀会(ホテル信濃路)。 ホントに元気な皆さんからパワーをいただ

記事を読む

沖縄県名護市から代表招き、オスプレイ飛行訓練の中止を求める

[/caption]  4月9日、沖縄県から辺野古新基地建設に反対する「名護市ヘリ基地反対協議会」

記事を読む

忘れるなフクシマ!あきらめるな脱原発!11.11長野行動

[/caption]  東日本大震災・福島原発事故から1年8カ月を迎えた11月11日、「忘れるなフ

記事を読む

参院選県区…無所属・神津ゆかりさんを応援します

 社民党県連合は17日、常任幹事会・総支部代表者会議及び総合選対委員会を開き、今夏の参院選長県選挙区

記事を読む

DSC_0131

森田恒雄さんを偲ぶ

 6月28日、不慮の事故で急逝された元県議会議員、社民党長野県連合顧問、森田恒雄さんの告別式・葬儀が

記事を読む

4959ea3e61b741f56ee38de97c305013

憲法記念日…戦争法案反対のうねりを

68回目の憲法記念日は、新たな戦前ともいうべき時代情況の中で迎えました。 1年前の5月3日、「

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


logo01
サーバー移行で1週間ブログが停止します

1月15日から21日までの1週間、レンタルサーバーを移行するため、ブロ

34734
試行で始まる市議会政策等説明会

長野市では、重要な政策・施策について、市議会に対し月1回のペースで報告

20180109SS00001
在沖米軍ヘリの相次ぐ事故に抗議

在沖米軍ヘリの墜落・不時着事故が相次いでいます。人的被害はなかったもの

犀川河川敷で。小市区は5会場でどんど焼きが催されます。
どんど焼き…無病息災、希望つながる平穏な1年を願って

新年の風物詩…どんど焼きが各地で催されています。 「戌笑う」…戌

IMG_0332
2018長野市消防出初式

5日、凛として澄み切った青空のもと、H30年の長野市消防出初式が挙行さ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑