安茂里老人福祉センター祭り

ホームソング安茂里の皆さん。さわやかな歌声でした。男性会員募集中だそうです。

 15日の土曜日は伊勢宮区の敬老会に出席、今年最後の敬老会です。こちらでも参加者の皆さんから温かい激励をいただきました。
 今日16日は12回目となった安茂里老人福祉センター祭りに。センターの講座で研鑽を積み重ねてきた作品の展示やステージ発表会が行われ、賑やかで楽しいひと時を過ごさせていただきました。毎回感心しているのですが、展示されている皆さんの作品は素晴らしいものです。ステージ発表でも、笑顔を絶やさず、しかも真剣な様子に、健康増進と交流の深まりはもとより、やりがい感・生きがい感が伝わってきます。

アップで一枚。緊張感とともに清々しさがが伝わってきますね。

 こうした交流の場が、市民活力の源の一つになっていることを改めて実感します。私は祝辞の中で、老人福祉センターの講座受講料の有料化が検討されていることに触れ「成人学校の受講料値上げのマイナス面を教訓化し、過度な負担でセンターの講座が高齢者の皆さんから遠い存在にならないように力を尽くしたい」と述べました。てきれば無料を継続したいところです。高齢者の皆さんの足が遠のかないことを基準において、市側の検討状況をチェックしていきたいと思います。

男性の若返り体操教室より。若返り”途中”の発表との紹介?、結構照れながら運動されている様子が微笑ましくもありってところです。

フラハイビスカスの皆さん。笑顔での発表が素晴らしかったです。

作品展示…いずれも素晴らし力作ぞろい。絵手紙より。

木彫りの楽彫会の皆さんの作品より。