あやとり安茂里公園…完成記念式典、盛大に

29日、差出南区内・あやとり橋西に整備されてきた「あやとり安茂里公園」の完成記念式典が、地元の皆さんをはじめ市の都市整備部長や歴代住民自治協議会役員さん達の参加のもと盛大に催されました。

旧食肉センターの跡地4500㎡に整備されたもので、当初は第四給食センターの建設候補地として検討されていましたが、地元の強い要望を受け方針転換となり、H20年の着工以来10年越しで完成の日を迎えることになりました。

都市計画上、差出中区内に予定されていた大規模な都市公園の整備に代わる街区公園整備となったものです。

来賓の皆さん40人によるテープカットも。子どもたちが準備してくれました。

差出の保存会の皆さんによる獅子舞の披露も

公園整備に当初から関わってきた一人として感慨深さを胸に式典に参加させていただきました。でも、10年もかかってしまったことには忸怩たる思いが残ります。

地元2,500世帯への住民アンケートをはじめ、長野工業高校の皆さんが公園のグランドデザインを作ったり、記念樹の周りのベンチを作ったりと(10月中に整備)、まさに地域の連携の中で手作りで進められてきたことが大きなポイントです。

➡関連記事

27日・土曜日の夕方から、安茂里差出南区内に「街区公園」として整備中の「安茂里地区公園(仮称)」(約4,500㎡)の公園計画小委員会が開かれ...
「体育の日」の8日、安茂里地区の街区公園として、裾花川のあやとり橋に隣接する旧食肉工場跡地で暫定的にオープンしている「あやとり安茂里公園」で...

建設小委員会で、市内の都市公園や街区公園を視察調査し、よりよい施設整備に知恵を絞ってきたこともポイントです。私も一緒に見て回りました。

完成を記念して発行された記念誌より

公園の名称も住民アンケートで決定しました。

こうした地元を中心とする皆さんの情熱とご労苦の10年の積み重ねには頭が下がります。本当にお疲れさまでした。

「10年後の私」をテーマに「手紙」をタイムカプセル(壺です)に託しました

これからはいよいよ維持管理が課題となります。

安茂里地区の東の入り口に位置する街区公園ですが、安茂里地区の公園として、世代を超えた憩いと交流の場となり、また防災拠点の一つとして活用されていくことを願わずにはいられません。

今日は、あやとり安茂里公園の完成式典に先立ち、小市4地区合同の運動会が松ヶ丘小学校グランドで開かれました。46回目を数える地域伝統のイベントです。

小市団地区と園沖区から優勝旗の返還

開会式で挨拶をさせていただき、公園完成式典に駆けつけることに…。熱い競技ぶりを拝見できずゴメンナサイでした。

今日のイベントでも、あちらこちらから「おめでとう」の激励の言葉をかけていただきました。ありがとうございます。