秋祭り真っ盛り

 選挙中の真夏日続きを忘れるかのような涼しい秋晴れが続きます。本音を言えば、もう1週間早く涼しくなれば…との恨み節も…。とはいえ、列島縦断の台風15号は大きな被害をもたらしました。被災者の皆さんに心からお見舞い申し上げます。

 さて、20日には当選証書付与式が行われ、改めて責任の重さを痛感しつつ、身の引き締まる思いで証書を手にしました。

 今週は秋祭り真っ盛り、21日には犀川神社の宵祭りが行われ、22日は小市志奈埜市(しなのいち)神社の祭り、23日には村舞と神輿が地域を周りました。

犀川神社の祭で奉納された巫女舞①

犀川神社杜煙火保存会による花火の奉納、協賛の皆さんに感謝です

小市の祭より、獅子舞の奉納です

 選挙後の挨拶回りの合間をぬって、楽しませてもらいました。小市の祭りは「若者連」によって仕切られ、「神楽保存会」と連携して行われます。「若者連」は全国で二つしか残っていないとのこと、地域の伝統文化に取り組む若い世代の意気込みに感謝です。神楽や獅子舞と一体で合わせ、大切にして後世に引き継いでいきたいものです。

 祭りに出かけた折にも、皆さんから「おめでとう」の声をかけていただき、感謝にたえません。本当にありがたいと思います。

23日、我が家の前で。今年は神楽に松ヶ丘小学校の生徒が参加。小学校創立40周年を迎え、児童会で神楽を披露するそうです。

23日、わが家の前で。パート2です。小学生の腕前は練習の成果ありで中々のものです。