私鉄労働組合…スト権行使を背景に春闘勝利総決起

 私鉄県連の15春闘勝利総決起集会が長野市内のメルパルクNAGANOで開かれました。
 今年の私鉄労働組合の統一要求は「定昇2.0%+ベア5500円」+「5.0カ月の臨時給」です。大手組合の回答指定日は3月19日、地方の中小組合は3月23日です。
IMG_2081
 変則勤務・長時間労働、低賃金、そして要員不足が、交通産業を取り巻く大きな課題です。

 私は、「バスや電車の運転手は生命を預かり人生を運ぶ仕事、公共交通の担い手であることが正当に評価されていない厳しい現状を団結の力で打ち破ろう」と連帯あいさつし、交通政策要求の実現に向けて、県議選をはじめとする自治体議員選挙への支援をお願いしました。
IMG_2083
 決起集会に続いて、第53回うたごえ総決起集会に。
 長野電鉄、アルピコ交通、千曲バス、伊那バス、信南交通などの労組青年女性部の皆さんによる春闘や職場の問題を構成詩にしてポップな歌声とともにアピールする集いです。

 長野電鉄の「猿たちの反乱」、伊那バス「あったかいんだからぁ~」の合唱で「春闘!ガンバルンダカラァ~」、千曲バスは労働三権や若い力を具材にした春闘料理「春闘クッキング」、アルピコは「出そうぜ『ちっぽけな勇気』」などなど、練習できる時間がないにもかかわらずの熱演、工夫を凝らしたアピールに感動しました。
IMG_2086
IMG_2089
IMG_2095
 若者たちの率直な悩みや不安、そして労働組合への期待が盛り込まれ、20代、30代の若い世代に頼もしさを感じた集いでした。

 スト権行使を背景に、賃金アップを!何としても勝ち取りたいものです!

 春闘勝利をテーマにした『壁新聞』…私鉄労働組合ならではの伝統ある取り組みです。でも、「今時」ですね…。
IMG_2094
IMG_2093
IMG_2091