犀沢公園橋通りを愛する会の花見会

晴天に恵まれた花見会。植樹してから9年目の桜はまだ蕾です。

 長野マラソンが催された15日、ボランティアで参加する犀沢公園橋通りを愛する会(寺島新蔵会長)の花見会が開かれました。桜はまだ固い蕾ですが、まさに「花より団子」で盛り上がりました。
 安茂里小市の犀沢沿いの通り一帯に植樹・植栽をして、毎月清掃ボランティアで管理している地元の任意団体で、私も役員の一人です。今年が9年目、来年は記念すべき10周年です。
 あと1週間経てば…といったところですが、焼肉・焼きそばで楽しいひと時を過ごしました。お昼前から始めたのですが、盛り上がって3時過ぎまで語らいました。

開花までもう少しです。

 話題は、北朝鮮の「人工衛星」打ち上げの失敗、消費税増税で期待外れの民主党政治、大震災瓦礫の処理でした。市政報告だけでなく、「世相を斬る座談会を開いてほしい」との要望も。頑張りたいと思います。
 今年は4月28日から清掃・草刈が始まります。

犀沢公園近くの安茂里の杏、ひと足早く見ごろです。


子ども達も参加


愛する会のマドンナたちです


愛する会の常連の皆さんです。


愛する会の常連の皆さん、パート2です。