第8回アモーレ・フェスタ…「みずなちゃん」デビュー

天気予報が見事に?外れ、秋晴れで迎えた2日、第8回アモーレ・フェスタが安茂里総合市民センターを会場に盛大に催されました。
昨日のイルミネーション点灯式の前夜祭に続く本番です。
IMG_1509
公民館集会室では、開会式に始まり、安茂里小学校・松ヶ丘小学校の合唱部、裾花中学校の合唱部・演劇部・吹奏楽部など地区内の子ども達の素晴らしい発表や悪徳商法をテーマにした寸劇、落語やレクダンスなど多彩な発表が披露されました。

このアモーレ・フェスタで、長野市上下水道局のマスコットキャラクター「みずなちゃん」がデビューしました。
愛称は安茂里小学校4年生の寺沢俊輔君の応募作品。長野市水道100周年を迎える中、清らかな水「みず」が流れる長野「な」の妖精から命名されたとのことです。なかなか可愛いキャラです。
IMG_1493
今年初めて取り組まれた「保育園や幼稚園児による消防アートコンテスト」の作品発表と表彰式も。
IMG_1497 
体育館では、子ども工作教室や生ごみの堆肥化体験コーナー、長野工業高校生による「おもちゃ病院、おもしろ科学実験、手づくり電気自動車の試乗コーナーなど、それぞれ親子連れで賑わっていました。
IMG_1496
IMG_1504
IMG_1502
IMG_1506
また屋外広場では、初めて「地震体験車」が登場。
長野県が保有する地震体験車で、県内巡廻中に北アルプス広域消防から1日借りたとのことです。
想定される「東海地震・震度7」を体験してきました。横揺れに続く縦揺れ…逃げ隠れできるような状況じゃないんですね、これが。日頃から棚などを倒れないようにしておくことの重要さを実感です。
IMG_1510
IMG_1516
準備をいただいた住民自治協議会、公民館の皆さんのご労苦に感謝です。