長野の春の三大祭り…正覚院・窪寺観音祭り

大門の太々神楽保存会の皆さんによる獅子舞の奉納

今日18日は安茂里大門にある「正覚院・窪寺観音」の祭りに招かれ、およばれしてきました。
正覚院の観音祭りは、長沼の「西厳寺」、若槻「蚊里田八幡宮」と並ぶ“長野の春の三大祭り”のひとつだそうです。

犀川神社杜煙火保存会のみなさによる花火の奉納

伝統ある獅子舞の奉納も見応えがありますが、圧巻は花火です。春の花火として脚光を浴びています。仕掛け花火や音楽に合わせ花火を打ち上げるミュージックスターマインは素晴らしいです。今年の花火は夏にカナダで行われる大会参加作品の練習を兼ねたそうで、毎年レベルアップした趣向が凝らされています。境内には露店も並び、大勢の皆さんで賑わいました。
獅子方、花火方の皆さんと一緒に直会にも参加させていただき、午後10時頃まで楽しいひと時を過ごさせていただきました。