*

副市長2人体制への素朴な疑問

公開日: 長野市政/市議会

 議会は12日から14日の3日間、総務委員会でした。初日は午後4時終了予定が結局午後6時20分まで。3日間ともに結構予定オーバーで充実(?)の議案審議だったということでしょうか。総務委員会での審議のポイントは改めて報告しますが、人事案件で動きがあったので、所感を含めてちょっと報告します。

 14日午前9時半からの合同会派総会で、鷲沢市長から酒井登副市長の退任に伴う副市長人事の考えが示されました。既に9日付信濃毎日新聞で“新聞辞令”されている一件です。
 県から黒田和彦・企画部長を起用するとともに、市内部から樋口博・産業振興部長を登用するというもの。かつての助役制から副市長制に移行して初めての2人体制となる提案です。
 市長は県から起用することについて、新幹線の金沢延伸に伴う並行在来線の維持等に向け必要な人材と説明しました。県短大の4年生大学化の課題もあるであろうことは察することはできます。
 
 副市長は、市長を補佐し、市長の命を受けて政策・企画をつかさどり、その補助機関たる職員の担任する事務を監督することとされています(地方自治法167条)。また市長の権限に属する事務の内、委任を受けたものについて執行するとも規定されています(同法同条2項)。

 市長が指名し市議会の同意を得て選任されることになります。19日の最終日に議案として提案され、質疑討論を経て市議会が同意することで選任が決定します。

 人事案そのものについては反対するものではありませんが、素朴な疑問が何点かあります。

 一つは、何故2人体制なのか。現行の酒井副市長の1人体制で何が足りなかったのか、何を補うための2人体制なのかということです。県内では飯田市と岡谷市で2人体制となっているようです。比較的人口規模の大きい自治体で2人体制としているところが多いのですが、2人体制の積極的な意味合いをはっきりさせてほしいと思います。

 二つは、どのように任務分担を行うのか、ということです。「統括」と「特命」という任務分担の考えがあるようですが、具体が見えていません。このことは、市長に事故があった場合の職務代理者をどちらが担うのかという問題ともリンクします。副市長が二人いるために庁内の合意形成・事案決定に手間取るというようなことがあっては本末転倒です。
 
 三つは、報道によれば、黒田氏はいったん県を退職し、2年任期とされている件で、副市長の任期は4年間ですから2年間の期限付き登用との整合性の問題です。県行政とも緊密に関わる市の重要施策の推進役として任期付きで登用するということなのかもしれませんが、予め任期を全うしない人事登用の考え方について、市長はどのように考えているのかということです。

 当然、副市長には給料と退職金が支払われることになります。因みに長野市の副市長の報酬は月額889,000円です。特別職が1人増えることによる支出増は割合で考えれば微々たるものでしょうが、市民感情にも配意した説得力ある人事であってほしいと思います。

 素朴な疑問をどこで解消するのか、デリケートな人事案件であるにしても、公開の議案質疑で質すのが一番なのでしょうね。

関連記事

「長野市暴力団排除条例」を考える

9月市議会に、「長野市暴力団排除条例」議案が提案されています。「反社会勢力」・「社会悪」である暴力団

記事を読む

長野市制120周年を祝う

4月27日、長野市制120周年記念式典が市芸術館ホールで催されました。 120年のお祝いは記念

記事を読む

私鉄中部の自治体議員団総会

週末に、二つの自治体議員団の総会・研修会が行われました。 私鉄中部地連の自治体議員団会議の総会

記事を読む

長野市民病院の地方独立行政法人化を考える[その1]

 長野市民病院は、H7年6月に開院以来、生活習慣病を主体とする急性期高度医療の提供や救急医療の充実を

記事を読む

住民自治協議会で市建設部等と意見交換

[/caption]  26日、安茂里地区住民自治協議会の総務部会を構成する区長さんたちと市建

記事を読む

車いす使用の障がい者の路線バス利用で実地調査【その2】

 7月8日、川中島在住の車いす利用の障がい者、堀内宗喜さんの路線バス利用について、当事者である堀内さ

記事を読む

SBCラジオ「あなたにエール!働く仲間の応援団」に私鉄の仲間が出演

1カ月のニュースです。交通政策フォーラムの記事をまとめていて思い出しました。 今頃ですが、公共交通

記事を読む

安茂里住自協で市建設部に要望

 28日、安茂里地区住民自治協議会で長野市建設部に対し、地区内の道路改良等を要望しました。  市か

記事を読む

 路線バス使い、道路危険箇所等の現地調査

[/caption]  2日、バス運転手から見た道路危険箇所の改良改善要望で、市役所の道路課・維持

記事を読む

中国河北省の石家荘市から友好団

 友好都市締結35周年を記念して、中国河北省石家荘市から邢国輝(ケイ・コクキ)市長を団長とする友好代

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


「市民総元気予算」と命名されたH30年度予算案

長野市は15日、総額1,499億5,000万円のH30年度一般会計当初

県交運…交通・物流で県に要請

15日、長野県交通運輸労働組合協議会で県政要請を行いました。

バレンタインデー

娘たちからバレンタインデー・プレゼントが届きました。 長女からは

市政直行便NO.48…今更の新春号です

2月も既に半ばを過ぎようとしている時期になってしまいましたが、市政直行

新年度…市役所の組織・機構見直しの「ハテナ」?

9日から始まった平昌冬季五輪…メダル獲得がすべてとは思いませんが、ジャ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑