完成間近の南長野運動公園総合球技場…80億円

桃の節句…3月3日。社会人となり東京生活をおくる娘たちがいないと、何ともわびしさが…。

さて、8日に竣工式を迎える南長野運動公園総合球技場の市議会議員対象の内覧会が開かれ、参加してきました。

15,491席を要するスタジアムは、音響のチェックや調度品の搬入などの真っ最中で、オープン間近の緊張感に包まれていました。
残念ながら、ピッチの天然芝は養生のため一面にカバーがかけられており、グリーン一色のピッチは観ることができませんでした。
IMG_1971
IMG_1962
「思っていた以上に立派な施設!?全面屋根つきスタンドは正解!」というのが第一印象です。
1階の観客席はピッチにも近く、2階・2層化することで全体的に臨場感の高いスタジアムです。

「AC長野パルセイロがJ2昇格を果たしていれば、もっと…」といったところですが、パルセイロの今シーズンでの躍進を願いたいと思います。
IMG_1953
IMG_1954
IMG_1955
今後、8日に竣工式と寄附者銘板除幕式、15日には市民向けの施設見学会が予定され、3月22日にはJ3リーグホーム開幕戦(AC長野パルセイロVS相模原SC)を迎えます。

ところで、総事業費は80億円。竹中工務店を代表企業とするJVが設計施行しました。
内訳は次の通り。
           実績額   当初計画
  国県補助金   38.1億円   38.0億円
  市債      34.4億円   32.0億円
  寄附金      3.4億円     6.0億円
  一般財源     4.1億円     4.0億円   
  合計      80.0億円   80.0億円

6億円を目標とした寄附金は3.4億円に止まり、不足分を市債(借金)で補った格好です。とはいえ、3.4億円の寄附は大したものだと思います。

Jリーグ基準をクリアーしなければならないことから、Jリーグ・プロサッカー仕様に特化されたスタジアムです。現実的に、ラグビーやアメフトなど多目的な活用にどれだけ広げられるのかが課題であると思います。
IMG_1967
IMG_1970
IMG_1968