2019小市志奈埜市神社の秋祭り…神楽宿

昨日22日は、小市志奈埜市(しなのいち)神社秋季例大祭。

我が家は、10数年ぶりに二度目の神楽宿です。小市には二つの神輿があり、東西に二つの神楽宿が設定されます。神楽は神楽宿から出発し、松ヶ丘小学校の裏山にある小市志奈埜市(しなのいち)神社に集結し、神楽と獅子舞を奉納します。

今年の神楽宿では、保存会と若者連の皆さんから当選のお祝いをしていただいた格好です。ありがとうございました。

犀川神社の秋祭りに続き、小市志奈埜市神社での祭りでも、皆さんからたくさんの祝意と激励を頂戴しました。

神楽宿の当主として挨拶。小市地区の安寧を願いながら、選挙戦で大変お世話になったことへの御礼も申し上げました。

一日目は、家内で「悪魔払い」の獅子舞。安全・安心祈願です。

家内での獅子舞の後、小市志奈埜市神社に向けて出発です。

小市志奈埜市(しなのいち)神社の境内で

伊那市出身のご当地アイドルの皆さんのミニコンサートも

今日23日は村舞です。我が家から子ども神輿と一緒にスタートです。

テラスで獅子舞を披露いただき、高張り提灯の持ち役と子ども神輿の子どもらと一緒に愉しませていただきました。

子どもたちの興味津々の姿に感動でした。この中から、将来の神楽保存会、若者連、獅子方が育つことを大いに期待したいものです。

長野市芸術館では昨日から、次世代への伝統芸能の継承と文化芸術の振興を目的に、初めての「伝統芸能こどもフェスティバル」が催されていますが、地域の中で生きた伝統芸能に触れる素晴らしい機会になったと思います。芸術館イベントに勝るとも劣らない地域イベントです。

子ども神輿の出発です。担ぎ手の皆は元気です。この笑顔が素晴らしい!

長女と次女夫婦が手伝いに。高張り持ち役や子ども神輿の子どもたちにお菓子でお祝い。次女の夫・ダスティンも大活躍でした

獅子と一緒に。

台風の影響が懸念されましたが、天候にも恵まれ何よりでした。

小市神楽保存会の皆さん、若者連の皆さん、そして一緒に参加いただいたご近所の皆さん、大変ありがとうございました。お疲れさまでした。