ボランティア保険

朝夕、一挙に涼しくなりました。日中の日差しにも“秋”を感じます。

今朝は、犀沢橋公園橋通りを愛する会の定例清掃日。
種を撒いたコスモスの開花が待たれます。毎月1回、近隣の皆さんが集まり道路脇の草刈り・草取り、植栽に精を出します。公園愛護会に集うボランティアです。
DSC_0151
実は、この草刈で「トラブル」が発生しました。
ボランティア・メンバーの一人が国道19号沿でビーバーを使っていたところ、石が跳ねたようで、通りかかった車の助手席のガラスが壊れるという事故です。幸いにして人身事故にはならず一安心なのですが…。
事故対応で安茂里交番が立会いましたが、因果関係が明確に立証できないことから、「当事者不明の物損事故扱い」となりました。

相手方は古里居住の皆さんで、大町市で開かれる子どものドッジボール大会に向かう途中での事故、お子さん達は別便で大会に向かわれたとのことです。車両保険に未加入で、気の毒な一件となってしまいました。
「当事者不明」で特定できないとはいえ、石が跳ねた可能性が高いことから、今日のところは当事者同士の話し合いでということでまとまりました。

「愛する会」としては、愛護会の活動における事故に住自協で加入している「住民活動保険」が適用されるか、明日支所に確認することになりました。警察立会いで「当事者不明」としていますから、保険適用は難しいかもしれません。

今日は、私もビーバー係を務めていましたから、他人ごとではありません。気を付けてはいますが、結構、石跳ねがありますからね。

ボランティア活動における事故防止、保険加入について、改めて考えさせられる一件となりました。
公園愛護会の活動が住自協の保険対象となるかも定かではありません。
顛末は続報でお知らせしたいと思います。

2014_08_31野菜を頂戴しました。野菜の価格が高騰している折、うれしい差し入れです。美味しくいただきました。