*

議会の見える化…常任委員会のインターネット中継始める【議会活性化の今】

公開日: 長野市政/市議会

長野市議会ではこれまで、開かれた議会を目指す議会活性化の一環として、「議会の見える化」を図るため、本会議の様子をインターネット中継してきていますが、6月市議会定例会から付託議案等の審査を行う常任委員会のインターネット中継(録画配信)を始めました。

6月議会の常任委員会審査から本格実施

市議会内に設けている議会活性化検討委員会2016(2016年に再設置したため)で検討してきたもので、昨年10月の決算特別委員会で実証実験を行い、録画状況や議会事務局職員の負担を検証したうえで、今年の3月市議会定例会で常任委員会のインターネット中継を試行、6月市議会定例会から本格実施となったものです。

長野市議会HPの「委員会中継」からYouTube(ユーチューブ)にアップされている動画を見ることになります。

長野市議会のページへ

長野市議会の常任委員会の審査は、事前の発言通告を必要とせず、自由に発言、討論することができます。他の市議会では常任委員会審査も通告制をとっているケースが多いのですが、自由討論を互いに保障する意味で長野市議会の良き伝統、作風であると考えています。

長野市議会「インターネット委員会中継始めました」のページへ

議会の見える化が狙い

インターネット中継の狙いは「議会の見える化」です。
それぞれの議員が、どんな立場に立ち、どんな問題意識を持って市政をチェックしているのか、或いは市政に提言しているのかを市民の皆さんに広く公開、共有し、身近で信頼される市議会を体現しようとするものです。

検討委員会では、議員が発言する場合に、マイクスイッチを入れるとカメラが自動的に発言者を追尾し、ズームも自動的に行い、発言者がテロップに流れるというような録画中継ができないか、さらに生中継の方法をとれないかなど他市議会の取り組みを参考にしながら検討しましたが、こうした仕組みの場合には初期投資に1委員会室当たり1000万~2000万円、年間維持費にも100万~200万円の多額な経費の投入が必要なことから、市販のビデオカメラ1台(2つの委員会室に設置)による定点撮影方式でスタートさせました。

最小の経費と議会事務局職員のサポートによりとにかく運用を始めようといった問題意識によります。

まずはご覧いただきご意見を

ご覧いただくと分かるのですが、1常任委員会につき、所管部局ごとに「動画」がまとめられています。定点カメラのため、「冗長さ」は否めないところがありますが、委員会の生の雰囲気というか、討論の様子・内容は把握することができるものと考えています。

こんな感じです


「何をテーマにした討論・議論なのか」くらいをテロップで流すことができないか、議会事務局職員の負担を勘案しながら、さらに検討したいと思います。

YouTube(ユーチューブ)への動画の配信期間は、会議録が作成されるまでの間(6~10か月程度)を想定しています。

是非、ご覧いただき、ご意見を賜れば幸いです。

議会へのタブレット端末導入、10月から

ところで、議会活性化に関連し、市議会へのタブレット端末の導入も進めています。
議会活性化検討委員会で導入の方向性を確認したうえで、専門委員会として「タブレット検討委員会」を設置し、この間、他市議会の導入事例等を研究し、10月から導入を図ることになっています。

議会におけるペーパーレス化を進めるとともに、迅速な情報伝達・共有を図ることによる議員の調査活動の充実、市民への情報公開・説明の充実を図ることを目的としています。

導入・維持経費は市の議会費と政務活動費を充当することにしていますが、市民の皆さんに理解が得られる活用こそが問われていることを肝に銘じつつ、具体化を図っているところです。

予算・決算の審査の在り方、議員定数の在り方を優先課題にして検討

5月に催した「市民と議会の意見交換会」も議会活性化の取り組みの一環です。
近日中に報告集をまとめ公表することになっています。

議会活性化検討委員会では現在、予算・決算審査の在り方と議員定数の在り方を優先検討課題としています。

市側の予算編成に反映できる決算審査の在り方、決算審査と連動しうる予算審査の在り方を検討するとともに、住民自治協議会の連絡協議会から議長に対し「議員定数の在り方の調査研究、市民への説明責任」を求める要望書が提出されたことを受け、議員定数の荒れ方に関する調査研究も進めているところです。

若干、停滞気味?!…6月議会を終え、7月から再稼働させたいものだと考えています。
詳細は改めてとします。

私自身は、議会活性化に関する検討委員会に一貫して所属し問題提起を続けてきています。

昨年11月からは、議会活性化検討委員会の委員長とタブレット検討委員会の委員長を務めています。

議会活性化の取り組みは市議会全体の取り組みとなることから最大公約数での合意形成に基づき課題と対策をまとめるため、私自身の問題意識(あるいは改革ネット、会派としての問題意識)が100%実現しているものではありません。

しかし、長野市議会の活性化は確実に前進していると自負はしています。

とはいえ、この任期中に違法行為によって2人の議員が辞職するという深刻な事態を招来させていますから、「議会活性化以前の問題、信頼できない議会」といった厳しい批判があることは十分に承知しています。

だからこそ、信頼の再構築に向けた真摯で誠実な取り組みこそが問われているのだと自らを戒めたいと考えます。

まとめ役として、さらに開かれた議会、信頼される議会を目指し、取り組みを進めたいと思います。

関連記事

改革ネットで行政視察…郡山市・八戸市・岩手県紫波町

 7月27日~29日、市議会「改革ながの市民ネット」で、福島県郡山市、青森県八戸市、岩手県紫波町を行

記事を読む

包括外部監査の「公民館講座の有料化」意見…否定せず【3月議会の質問より➎】

市立公民館のコミュニティセンター化の問題に関連して、包括外部監査の意見と公民館活動への支援強化につい

記事を読む

長野県…子どもの医療費無料化で中学卒業まで”窓口負担なし”へ

年度末に朗報です。 子ども医療費の窓口負担の見直しを検討してきた県と市町村の検討会が30日、受

記事を読む

12月議会が閉会…12月議会の論点【その3】

長野市議会9月定例会は18日、市側から提出されたH29年度一般会計補正予算などすべての議案を可決し閉

記事を読む

6月市議会が終わりました

 6月市議会定例会は20日、3億9,100万円余を追加する一般会計補正予算案や公共施設適正化検討委員

記事を読む

12月議会が始まりました

もう師走です。 長い風邪っぴき状態から、ようやく脱却できそうです。 インフルエンザの流行期に突入

記事を読む

私鉄中部の自治体議員団総会

週末に、二つの自治体議員団の総会・研修会が行われました。 私鉄中部地連の自治体議員団会議の総会

記事を読む

新庁舎・芸術館の立体駐車場、平面整備に転換

 新しい市役所第一庁舎と市芸術館の建設に伴い、現在の第一庁舎跡地に建設する予定であった立体駐車場につ

記事を読む

「何のための先行販売」苦情相次ぐ…プレミアム商品券

 午前8:45段階で「完売予告」…。  16日、長野市の「ながのプレミアム商品券」の先行販売が

記事を読む

新年度予算編成における重点政策・施策を提案

 27日午前中、市民ネットの「平成26年度予算編成における重点政策・施策の提案書」を加藤市長に提

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


前橋市…マイナンバーカードを活用した母子健康情報サービス

改革ネット視察報告【その3】は7月4日に訪問した前橋市におけるマイナン

盛岡市が取り組む官民連携事業と「サウンディング市場調査」

改革ネットでの行政視察報告【その2】です。 7月3日に訪問した盛岡市

震災から7年…岩手県陸前高田市の「今」

西日本豪雨から1週間、被災地での犠牲者は14府県で200名に及び、約7

危険なブロック塀の撤去…補助金を倍増、上限10万に

9日に開かれた市議会・政策説明会で、「ブロック塀等除却事業補助金」を拡

久石譲・市芸術館監督、辞任を表明

8日午後、長野市芸術館の初夏イベント、アートメントNAGANO2018

→もっと見る

    • 362,667 アクセス
    • 118今日の閲覧数:
    • 309昨日の閲覧数:
  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑