*

東北で聞いた長野初雪のニュース…議会運営委員会で視察

公開日: 長野市政/市議会

 長野に初雪、いよいよ冬到来です。このニュースを遠く東北の盛岡市で聞きました。盛岡市内も周りの山は白くなっていました。

会津若松市議会の議場で。議長をはじめ議員にも参加いただき、意見交換。発言しているのが議長、なかなかバイタリティのある議員でした

 さて、14日から16日、議会活性化をテーマに議会運営委員会で行政視察に出かけてきました。訪問先は14日にさいたま市議会、15日は福島県会津若松市議会、そして16日は岩手県盛岡市議会です。
それぞれ議会活性化を共通テーマにしていますが、さいたま市議会では、委員会議事録を含めた会議録検索システム、委員会(1部)のインターネット中継、議場への大型スクリーンの設置等について。
 会津若松市議会は、議会基本条例の制定を機にシステム化された市民参加型政策形成サイクルで、市民との意見交換会を通じた市民要望・政策施策課題の論点整理、議員間討議、市長への政策提言といった取り組みについて。
 盛岡市議会では、特別委員会の調査報告書の取り組みなどについて。

 いずれの議会も、開かれた身近な議会をめざし取り組みが進められています。「完成型ではなく試行錯誤の状態」と強調されていることが印象的です。議会改革に終点はないという点で、まさにその通りです。
 詳細は、別途報告していきますが、こうした行政視察の意義は、長野市議会の議会活性化の取り組みを客観視できるということ、何ができていて、何が課題なのかを整理できることです。

 「これは、既に長野は実施している」事柄が結構あり、「長野市議会の取り組みは捨てたもんじゃない」と思う反面、「市議会としての市民との接点をどう作り、どう生かすか、そしてどう返すか」(市民との意見交換会・市政報告会)、「政策・施策について議員間で論点整理して討論を深め、いかにして最大公約数的な共通認識を形成し、議会の権能を高めていくか」(議員間討議と政策提案)という点が課題になっていると痛感します。対首長、対市民

 またこの点において、合議体である「議会」としての意思決定にあたり、個々の議員の意思、会派の意思との「整合性」(ちょっとニュアンスが違うかも…)をいかに図るかがハードルとなりそうです。

 現実的な取り組みを考えた場合に、会派の構成状況(例えば長野のように過半数に迫る最大会派が存在する議会構成)をも踏まえなければならないという”制約”も考慮に入れる必要がありそうです。二元代表制と、その一元を担う議会における会派制の意義について、考えを整理することが必要であると思います。かなりわかりにくい言い方かもしれませんが…。

 長野市議会の議会運営委員会では、改選から2カ月、2回の委員会を通じて、ようやく、議長選挙での議会活性化の公約等も踏まえ、議会基本条例制定後の取り組みを検証し、課題を整理して、議会改革を形にしていくことで一致しました。今回の視察も含めて、長野市議会に問われる議会活性化の課題を整理して、委員会の「討論」と「共通認識」にしっかり臨みたいと思います。

 2009年(H21年)、長野市議会の議会基本条例の策定では当時、特別委員会の副委員長として、いろんな問題提起をし、条項に盛り込む努力をしましたが、合意が得られず見送らざるを得なかった課題がたくさんあります。しかしながら、議論を尽くし、現実的にできることを集大成し、再定義した条例になっているとの「自信」はありますけどね。
 低投票率を更新する中、一番身近であるべき長野市政、長野市議会への関心を喚起し、市民とともに市民が主役のまちづくりを市議会の意思として体現していく…そのための議会活性化となるよう頑張りたいと思います。

会津若松市内のホテルで。日テレ系のニュースですが、テロップで原発情報、放射線量情報がずっと流れていました。福島県内にいることを実感しました。

関連記事

9月市議会の質問より➋…市民とともにつくる公共施設見直しへ

 今頃ですが、9月市議会定例会で行った一般質問の続報です。  市政直行便NO.42に概要を速報しま

記事を読む

値上げラッシュ【その2】…国民健康保険料13.5%の引き上げ

値上げラッシュ【その2】は、国民健康保険料の引き上げ問題です。 国民健康保険料…13,448円

記事を読む

無責任な「継続審査」…集団的自衛権

 集団的自衛権の行使容認に向け、憲法解釈を変更する閣議決定への与党協議が予断を許さない状況にある中、

記事を読む

生活困窮者支援…パーソナル・サポート事業

 28日、「どうなる?!パーソナル・サポート事業」をテーマに県労働会館で「政策フォーラム」を催しまし

記事を読む

LRT導入問題を考える

 2月、陰暦の「如月」です。「2月は逃げて走る」との諺があるように、あっという間に過ぎ去ってしまう月

記事を読む

総務委員会より➋…自治協の自立支える支所体制の充実を

 地域振興部所管の議案審議のポイントは、住民自治協議会の自立と支所の支援体制です。    住民自

記事を読む

「若穂ジビエの日」…キックオフイベント

8日夜、市内若穂地区産のジビエ料理を販売提供するキックオフイベントが市役所8階の食堂「ししとう」で行

記事を読む

市建設業協会との懇談会

 26日、ホテル犀北館で、市議会建設企業委員会と長野市建設業協会との懇談会が開かれました。市議会委員

記事を読む

松木茂盛市議の在職50年を祝う会

改革ながの市民ネットの代表を務める松木茂盛議員は、長野市議会13期目の最長老議員です。 でも、

記事を読む

一般質問…原稿より

10日、本会議で一般質問を行いました。 取り急ぎ、まずは原稿を掲載します。 市側の答弁は、再質問

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑