*

市民ネット…H24年度予算編成における重点政策・施策の要望書を提出

公開日: 長野市政/市議会

 11月17日、鷲沢市長に「H24年度予算編成における重点政策・施策の要望書」を提出し、意見交換しました。今回の予算要望では、11の重点政策と90の重点施策を申し入れました。「要望書」はHP本編に掲載しています。

池田清市議と一緒に、市長に要望書を手渡し

 鷲澤市長は「政策・施策を進めていくうえで基本的に大きな違いはないと受け止める。出された要望を受け止め、検討していきたい」としました。
 鷲澤市長のコメントについて何点か列記します。今後、12月議会、そして3月の予算議会を通して、予算要望した政策・施策の実現に取り組みたいと思います。

◆段階的な脱原発の方向性…「自然エネルギーへの転換は目指すが、原発は必要だと考えている。脱原発を決めたイタリアやドイツも、実はフランスから原発エネルギーを買うことで対応している」「電気自動車は、傾斜地のある中山間地域で非常に効率的に稼働している。拡充していきたい」

◆放射能被害への備え…「空間放射線の簡易測定器は、拡充していきたい」「消費者庁の食物放射線検査機器の貸与に取り組んだが、24自治体を対象とする第1次には選定されなかった。第2次募集に取り組みたい」

◆都市内分権…「行政主導といわれないように取り組む。事務局長制度への財政支援は強い要望を踏まえ、前向きに検討している」「本庁と支所の役割分担は、結局“人”の問題。地域活性化推進委員は、バランスを考えて対応したい」

◆公契約条例の制定…「心の中ではどうもぴんと来ていない問題だ。他都市や県の動向を見据えながらの研究課題」

◆利用者負担の見直し…「合理的に進める」

◆市民会館の建設の見直し…「市民の意見、議会の意見を聞いて十分に対応してきている。合併特例債の活用期限の延長があったとてしも、いまさら変える方法論はない。基本計画通りに進めたい」

◆駅善光寺口整備…JR側の駅舎整備と一体で検討をとの意見に対し「JRでは職員の宿泊施設を含めた居住施設の検討もしているようだ。いずれ全体像を明らかにして議論を進める必要がある」

◆学校耐震化…「必要経費を500億円と試算しているが、既に300億円分が完了している。急ぎたい」

◆官によるワーキングプアーの解消…「ワーキングプアーといわれると困るが、正規職員数が規制されている中で、非正規に依拠しなければならない実態がある。課題であるとは認識している」

◆認知症対策…「認知症問題は大きな課題だ。提案の認知症疾患医療センターについては、その機能・役割を含め研究の余地ありだ」

◆芸術文化予算の拡充…「やらなければならない課題の一つ。全体のバランスを見ながら対応する」

◆屋代線廃止に伴うバス代替運行…「国道403号線の関崎橋付近の改修は、県が拡幅整備計画をまとめている。千曲市内では鉄路部分に道路を拡幅できないかとの検討もあるようだ。利便性が高まる代替運行を目指したい」

◆屋代線鉄道用地の有効活用…「(活用が難しい土地は受け入れず、不要な施設の撤去を長電に求めると報道された)交通対策審議会に関する信毎報道は承知していないし、まだ何も決めてはいない段階。どんな有効活用ができるのか、これから検討していくということだ」

◆新規就農者支援…「国も同様の支援制度を設けるようだ。国の補助を活用しながらさらに進めたい」

◆債務超過の戸隠スキー場の抜本改善策…「(議会内には)市で買って売却する方法もあるという提案があった。検討の余地はあると思う」

◆市職員のモラル向上…「当然のこととして、取り組みを強めたい」

 脱原発、市民会館見直し、屋代線跡地の鉄路活用など、大きな距離感がある問題が横たわっているとはいえ、「今回は熱くならず冷静に応えているなぁ」との印象を持ちました…。公式の要望とはいえ、全体的には”雑談的意見交換”の感も…、まぁいいか。いずれにせよ、市長には重く受け止めてもらって、提案する重点施策に前向きに対応されるよう、さらに求めていきたいと思います。

関連記事

国民健康保険料引き上げ…3案で検討

 1月10日、新年初めての市議会会派総会を開き、市側から重要案件の報告・説明を受けました。 3

記事を読む

善光寺大門交差点…スクランブルに

 16日午前、私鉄県連や運輸県連、国労などでつくる長野県交通運輸労働組合協議会で、長野県に対し、交通

記事を読む

市民の幸せは何処に?…長野市長選挙の行方

 いろんな会合の度に、「市長選はどうなるの?鷲沢さんは出る気なのかね」と訊かれる日々が続いています。

記事を読む

まちづくり・公共交通対策特別委の行政視察➊…松山市編

 2月7日~9日、まちづくり・公共交通対策特別委員会で松山市・高松市・神戸市を視察してきました。まず

記事を読む

公共交通対策特別委の視察➋…浜松市編

 1月22日に訪問した浜松市の取り組み報告です。 浜松市 (1)静岡県西部(遠州)に位置する政令

記事を読む

長野電鉄社長らと意見交換

[/caption]    6日、屋代線を考える議員連盟で長野電鉄・笠原社長らと屋代線廃

記事を読む

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン…このほどH30年度の利用登録

記事を読む

安茂里地区の「街区公園」整備の「今」

27日・土曜日の夕方から、安茂里差出南区内に「街区公園」として整備中の「安茂里地区公園(仮称)」(約

記事を読む

初めての長野市議会・議会報告会…「まずまず」とはいえ、課題浮き彫りに

 10日夜、長野市議会初めての「議会報告会」を市役所講堂で開きました。議会活性化の取り組みの一環とし

記事を読む

市議会議場に「日の丸」…反対討論

 20日の長野市議会6月定例会の最終日、議会運営委員会委員長報告の通り、「長野市議会の議場に国旗およ

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑