*

長野以北並行在来線への新駅設置の現状と課題

公開日: 長野市政/市議会

 H26年度末の北陸新幹線金沢延伸に伴い、JR東日本から経営分離される長野以北の並行在来線は、第三セクターであるしなの鉄道が経営を引き受けることに決定しましたが、利用者数の現況や豪雪地帯であることから厳しい営業を強いられることは必至であり、利便性の向上・利用促進策の強化が迫られている課題です。
 長野以北の並行在来線は、長野市にとって通勤・通学・通院・買い物等の日常生活にもとより、全国につながる交通ネットワークの一部として観光・ビジネス面においても重要な社会基盤となっています。
 こうした中、新駅設置への具体的な動きが報道されたこともあり、31日の特別委員会でテーマの一つにあげて調査・協議を行いました。

特別委…新駅設置調査の資料より。小さくてわかりづらいですが、ご容赦を。


◆沿線地区の新駅要望は2カ所
 報道では北長野駅~三才駅間に新駅設置とされていましたが、実は2カ所で要望が出されていることが判明。一つは北長野駅~三才駅間(2.9㎞)で、古里・若槻地区住民自治協議会と長野高専から要望されているもの、二つは長野駅から北長野駅間(3.9㎞)で、今年5月に第二・第三・古牧・三輪地区住民自治協議会から要望されているものです。

◆H24年度内に新駅設置の調査実施、具体化はH27年以降
 市では、H24年度の新規事業として新駅設置の調査費を計上しています。具体的には、新駅利用見込み数や周辺の地勢、路線等を調査し、長野駅から豊野駅までの各駅間での候補地を選定した上で、候補駅の形態や規模等を比較検討し、整備計画の作成を展望するものとなっています。
 新駅は、新幹線の延伸に伴う並行在来線の経営を引き受けるしなの鉄道の新駅となることから、H27年度以降に具体化される見通しとなります。

◆北長野駅~三才駅間では北部幹線と鉄道の現JR鉄路とのクロス部分が有力?
 特別委でのやり取りでは、北長野駅~三才駅間においては、東に延伸される都市計画道路・北部幹線がJR鉄路をガードでくぐること、また単線区間であることなどから、用地買収等を勘案するとガード上に新駅を整備することができる可能性に言及、有力な候補地であることを示唆しました。これからの調査検討が大前提ではありますが…。
 一方、長野駅から北長野駅間では、複線区間に加え車両センターへの引き込み線があり線路が3本あること、さらに長野電鉄長野線など他の公共交通機関への影響や駅用地の展望等を考慮すると新駅設置に課題が多いことを滲ませました。

◆新駅整備に約2億円
 S60年にJRの新駅として整備された安茂里駅(1日平均利用者=1,046人・H22年度調査)は、跨線橋の費用を除き約9,000万円の事業費。H9年に新設された今井駅(1日平均利用者=1,743人・同調査)は五輪の選手村駅として整備されたことから事業費は6億5,000万円(駅舎の1億円含む)と桁違い。
 極めてアバウトですが、新駅には駅関連設備の整備と併せて約2億円位との見通しも示されました。

◆長野電鉄とのアクセス、路線バスとのアクセスを見通し、しっかりとした需要予測、費用対効果予測を
 しなの鉄道・長野以北区間への新駅設置は、駅周辺住民にとっては利便性向上につながる有効策であることは間違いありませんし、市域を縦断し、かつ他都市と結ぶ基幹線である現信越本線を守り、充実させることは不可欠です。
 しかし、一方で、長野電鉄や既存のバス路線、コミュニティバス路線など他の公共交通機関への影響や需要予測、費用対効果を見極めることが重要であることは言うまでもありません。
 また、調査研究が始まっている新交通システムの導入可能性、将来的な公共交通ネットワークのビジョンと関連させて、慎重に検討を進める必要があると思います。
 駅間の中間点を起点とする半径2㎞内の「駅勢圏人口」の数字も示されましたが、長野市北部の地勢や人口動態には現実感がないため、よくわからないというのが実情(これではいけないのですが)。
 市ではH13年度に実施したパーソントリップ調査結果の係数是正により、人口動態や市民の動線、利用交通モードを把握するとしていますが、市独自に最新のパーソントリップ調査を行い将来ビジョンにつなげていく必要性を痛感します。

関連記事

知事選挙…阿部守一現職を推薦

 12日、社民党長野県連合は、下伊那郡阿智村で常任幹事会を開き、今夏の知事選に出馬を表明した阿部守一

記事を読む

クラックに樹脂を注入する補修工事。第一庁舎7階、議会フロアーの外壁で。

3月議会質問より❶…庁舎・芸術館に686箇所のひび割れ 第三者の専門機関による検証を

3月議会は週明け21日が最終日です。 今議会での質問について、答弁を含めた報告がなかなか出来ずに今

記事を読む

7027635

いよいよ動き出す…児童館・児童センター等の有料化

 9日の市議会・会派総会で、放課後子ども総合プランの利用者負担の導入について考え方が示されました。

記事を読む

長野市議会における議会活性化の取り組み

 低投票率を更新した昨年の市議選以来、喫緊の課題となっていた市議会基本条例の検証及び議会活性化の具体

記事を読む

SN00166

3月議会質問より➌…放課後子ども総合プラン有料化に反対

3月議会の焦点の一つであった「放課後子ども総合プラン」の有料化は、残念ながら賛成多数で可決しました。

記事を読む

長野県「公契約」条例の行方

 19日、連合長野主催の「長野県公契約条例制定に向けた推薦自治体議員との懇談」に参加。  県が発表

記事を読む

初めての長野市議会・議会報告会、5月10日に

 長野市議会では、議会活性化の一環として「市民から信頼される議会」「より身近な議会」をめざし、5月1

記事を読む

IMG_2109

装い新たに、活気づく長野駅前

 長野市内、今朝は雪が散らつき、寒戻りを思わせるような気候です。  明日も冷え込みが厳しそうです。

記事を読む

160225新議場で議会35474

新しい議場で…3月市議会定例会始まる

 新第一庁舎、新しい議場での議会が始まりました。  フラットでオープンな議場です。やはり緊張感が漂

記事を読む

任期中最後の合同会派総会

 5日午前中、選挙を前にして任期中最後となる合同会派総会が開かれました。課題は合併後の調査報告、第2

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


IMG_0856
児童生徒の健全育成を進める会

24日午前中、安茂里地区校長会と安茂里地区住民自治協議会の主催による「

20170622SS00002
市内小学校のいじめ事案…「重大事態」とし第三者委員会を設置、調査へ

昨日21日の市議会経済文教委員会で、教育委員会は、H26年入学後間もな

安茂里甚句保存会の皆さんの発表
第16回長野市甚句・音頭交流会

18日(日)、第16回長野市甚句・音頭交流会が大岡地区の聖山パノラマホ

19264220
就学援助・新入学の学用品費…新中学生には「事前支給、速やかな実施」方針示す

今議会の一般質問の中で、就学援助のうち、8月支給となっている「新入学児

20170617SS00001
6月市議会定例会の論点

長野市議会6月定例会は、15日から一般質問が始まりました。週明け19日

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑