2015県議選に臨む重点政策を発表

 30日、社民党長野県連合が県議会議員選挙に臨む重点政策を発表しました。
 「~参加・分権・自治・平和~県民の暮らしを立て直し、信頼と安心・安全の県政を」を掲げ「5つの目標・20の提言」としてまとめたものです。
 2015県議選に臨む重点政策by社民党長野

 いよいよ4月3日が県議選の告示。社民党長野県連合は、公認2名、推薦4名、支持2名の予定候補者擁立を決定しています(3月30日現在)。
 大激戦区は公認候補を擁立する長野市と松本市です。社民党県連の「顔」の二人です。
 厳しさを跳ね返し、予定候補の全員当選を果たしたいものです。