久々の更新

 長野市議会は常任委員会での議案審査が終わり、週明け25日に最終日を迎えます。議案の賛否を巡り、思い悩んでいるところです。
 この間、懇親会等が続きブログをなかなか更新できずにいます。申し訳ありません。議会報告は私の質問と答弁を含め追々行います。

 3月中旬は、区の総会、そして卒業式・卒園式のシーズンです。

 3月17日の小市区・大門区の総会に始まり、20日・春分の日には、差出北区・小路区・西河原区・差出南区の4総会会場を駆け足で回らせてもらいました。大規模プロジェクトが本格化する新年度予算案の特徴、水道料金の値上げ問題、土木工事関係・現地調査の春から秋への変更等についてお知らせしながら、それぞれの区において、住民自治に根差しながら、安全で安心、住みやすいまちづくりを一緒に進めたいと私なりの抱負もアピールさせていただいています。

 これから4月に入り、区の総会が続くとともに、住民自治協議会をはじめ各種団体の総会を迎えます。

 小中学校の卒業式は、3月議会中であることから、議会申し合わせにより、個々の議員の対応はせず議長メッセージのみの対応になっています。「布目さんの姿が見えなかったけど」との声をいただきますが、ご理解をいただくところですね。

松ヶ丘保育園の卒園式より

 そうした中、22日の松ヶ丘保育園の卒園式には参加させていただきました。47人の卒園生を前に、保育園での楽しい思い出を胸に、4月からピカピカの1年生として元気に小学校に通ってもらいたいと、「巣立ち」にエールを送りました。
 保育証書を手にするキリッとした園児たちの姿に、成長ぶりを実感します。毎年のことながら感動ものです。