不戦を誓う日…安倍政権の暴走を止める!

141208fesenkoukoku
【PDF版141208_不戦の日広告

 73年前の1941年12月8日、日本軍は真珠湾を奇襲攻撃し太平洋戦争に突入しました。アジア諸国の人々2000万人と日本国民310万人の尊い生命が奪われました。

 この悲惨な経験から「二度と戦争はしない」と誓い、日本国憲法が誕生しました。

 過去の誤りを認め、加害の歴史を心に刻み、深い反省のもとに不戦を誓う日が12月8日です。

 総選挙は中盤戦。自民党は小選挙区、比例代表で計300議席を上回る勢いとされ、公明党と合わせて衆院の3分の2(317議席)を超えるだけでなく、自民単独での3分の2超えもあり得るとの報道です。

 安倍総理の”やりたい放題政治”を許すことはできません。
 私たちの未来を真っ暗なものにさせないために、14日の投票日、私たちの良識と良心の審判にしましょう。

 12月6日(土)付の長野市民新聞に、「長野地区護憲連合」と「戦争をさせない1000人委員会・ながの」で不戦を誓う意見広告を掲載しました。

 戦争をさせない!安倍政権の暴走にストップ!
 人類の宝「9条」を守って、戦争に直結する「集団的自衛権の行使容認」に反対を。