*

新設される市長公室の役割を質す【3月議会の質問より➐】

公開日: 長野市政/市議会

新年度の組織機構の見直しで、従来、企画政策部の下に置いてきた秘書課機能を、新設する「市長公室」に移管させ、部局横断的な横串機能を強化するとしています。

因みに市長公室長は「部長級」の処遇となります。
今日現在、既に人事内示が行われ、現秘書課長が公室長を務めることになります。

市長公室を置いている自治体は多いのですが、その役割・機能は千差万別です。

市行政において、部局横断で取り組むべき政策課題が増大する中、隙間を埋める政策立案の発想がより重要であり、横串で貫かれる全庁的な政策・施策、事業の検討、プロジェクト的な政策調整機能の強化が重要であると考えています。

【長野市HP】H30年度組織・機構の見直しの内容

政策決定過程のブラックボックス化、屋上屋が懸念

しかしながら、トップマネジメントが強調される「市長公室」は、加藤市長の「特命室」という性格が色濃いのではないか。穿った見方をすれば、政策調整機能を集約する「市長公室」が、政策決定プロセスの透明化に反し、ブラックボックス化してしまうのではないか、ということが懸念されます。

また、部長級とされる市長公室長と企画政策部長との役割分担、さらに特別職である副市長との役割分担を考えると、「屋上屋」の組織になることも懸念されます。

副市長2名体制の早期実現を提唱

私は、38万人を擁する中核都市であることに鑑み、副市長の2名体制の実現、女性副市長の登用を図り、総合的な企画調整を行うことを最優先すべきと考えています。

市長公室の役割、政策立案・決定過程の市民、議会に対する透明性の確保、副市長2名体制の実験に対する考えを市長に質しました。

市長…「政策形成・方針決定には変更ない」

市長は、「市長公室の役割は、重要課題について進捗管理と部局横断的な横串機能を働かせ、政策立案過程の隙間を埋めるもの」としたうえで、「政策形成・方針決定に際しては従来通り庁内会議で議論し決定する」「政策立案、方針決定の段階での情報を議員、市民に積極的に提供し、多くの声を行政サービスに反映していきたい」と答弁しました。

意思決定は従来通りだから市長公室の設置でブラックボックス化するものではないとの考えを示したものです。

市の政策決定は、政策調整会議を経た部長会議で行われていますが、政策調整会議等の形骸化を払拭できる答弁ではありませんでした。

副市長2名…必要性が生じれば検討

また、副市長2名体制の実現では、まず、今年度から副市長が1名体制になっていることについて「結果的には意思決定や政策形成の迅速化、部局間の円滑な連携が図れるなど良い面もある」とし、市長公室の設置によるトップマネジメントの強化により「当面は副市長1名体制で市政運営を図り、今後、必要性が生じれば、市長公室のあり方も含め、副市長2名体制や女性副市長の登用についても検討していきたい」と答弁しました。

「将来的な検討課題」との認識を示すにとどまった答弁です。
副市長2名体制の早期実現、市長公室がブラックボックス化させないことを強く求めました。

農業土木と森林整備の課の統合…数合わせでは?

また、農業土木課と森林整備課を統合し森林農地整備課とすることについて、農地保全と森林整備の重要な仕事の軽視につながらないかと課題を指摘し、再検討を求めました。

管理職である課長ポストを1人削減するための「数合わせ」ではないかとの疑問が拭い去れません。

農林部長は、「両課の業務のうち、土木技師が担う業務に共通部分があり、組織の一体化で効率的な業務執行が可能になる」との考えを示し、「新たに設置する森林農地整備課には、土地改良担当、林務担当、土木担当を配置し、それぞれの分野の責任を明確にするとともに、効率的で一体的な執行体制を構築する」と答弁しました。

今年度から中山間地域において土木事務所と産業振興事務所をスタートさせています。この体制の検証を含め、統合の効果を見極めていく必要があります。

関連記事

長野県私鉄協力議員団会議…公共交通の利用促進策を考える

8月も既に後半に…。不安定な気象が続きますがご自愛ください。 1週間ぶりのブログ更新は、3週間

記事を読む

公共施設マネジメントのススメ方 シンポジウム

1月20日、市芸術館アクトスペースで「公共施設マネジメントのススメ方~持続可能な公共試算整備の実現に

記事を読む

公共交通ビジョンの施策展開を急げ【3月議会の質問より➍】

 公共交通ビジョンで掲げた課題の進捗状況を問いながら、利用促進・利用転換につながる施策の早期実施につ

記事を読む

市教育委員会で国交付金の申請漏れ…29億5,700万円余の財源確保に影響

 6月市議会定例会は9日から24日までの会期16日間で開かれます。  この6月議会に先立ち提出議案

記事を読む

市政直行便NO.42…9月定例会報告

21日の市政報告会に合わせ、作成発行した市政直行便NO.42です。 9月市議会定例会の今任期最後の

記事を読む

3月定例会・質問より➋…より良い公共交通ビジョン策定に向け提案

 「質問より」の2回目は「より良い公共交通ビジョンの策定」に向けた質問です。  かなり長くなってし

記事を読む

公契約条例の制定、改めて迫る…9月議会の質問より➋

シリーズ「9月議会の質問より」の2回目は、「公契約条例の制定」についでです。 8月に改革ネット

記事を読む

サッカースタジアム改修費80億円含む補正予算案、賛成多数で可決

 24日、本会議が開かれ、南長野運動公園総合球技場の改修費80億円を債務負担行為に設定する一般会計補

記事を読む

交通空白地域で、乗合タクシー安茂里線が本格スタート

[/caption]  4月18日午前7時40分から、長野市乗合タクシー「安茂里線」の出発式が

記事を読む

就学援助・新入学の学用品費…新中学生には「事前支給、速やかな実施」方針示す

今議会の一般質問の中で、就学援助のうち、8月支給となっている「新入学児童生徒学用品費」について、新中

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


戦闘ヘリ飛び交う自衛隊駐屯地祭

先週末の4月21日、陸上自衛隊松本駐屯地創設68周年の「駐屯地祭」に対

【案内】4.24安倍内閣は退陣を!緊急長野集会の呼びかけ

森友・加計疑惑をめぐる財務省の公文書改ざん、自衛隊日報の隠ぺい、そして

老朽化し危険な空き家の解体…補助スタート

地域で深刻化する空き家対策…長野市では「空家等対策の推進に関する特別措

交通政策フォーラム2018 in花巻

18日~19日、岩手県花巻市内で催された私鉄総連・交通政策フォーラム2

残雪の戸隠神社奥社

14日の土曜日、長女が帰省し戸隠へ。 中社の「うずら屋」さんで蕎

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑