寒戻り…宮沖区と伊勢宮区の総会

 春の雪…寒の戻りとなった6日、宮沖区と伊勢宮区の新年度総会に。
 両区の総会は毎年4月第一日曜日に開催されています。しかも午後2時からの同時刻開催。今年は宮沖区総会であいさつさせていただき、伊勢宮区総会へ。懇親会まで参加させていただき懇談を深めました。
 安茂里18区の中では最後の総会となります。

 集会所で開かれた宮沖区総会では、加藤新市長への期待と課題とともに、JR安茂里駅踏切の拡幅問題、アップルランド・デリシアの改築に伴う歩行者通行帯の確保、安茂里保育園の改築、西河原交差点のブロック撤去の課題(左折時に車の後輪が乗り上げて危険な状態)など、宮沖区内で動きのある事柄について簡単に状況報告をしました。

 続いて、安茂里総合市民センターで開かれた伊勢宮区総会。伊勢宮区は千世帯を超える大所帯で、総会は区の集会所・公民館では間に合わず、支所・公民館が入る安茂里総合市民センター集会室で開かれます。
 市道差出犀北線の道路・歩道整備(西友伊勢宮店の南側道路の砂利敷の解消)の状況や、集中豪雨時の浸水被害対策の状況等について報告しました。
 
 いずれも安茂里地区の懸案課題で、なかなか目に見える形での進捗を実現できていませんが、行政の取り組みの展望を含めた中間報告です。

 4月18日に予定される安茂里住民自治協議会の総会を経て、25日には新区長さん達と市建設部との懇談が計画されています。
 それぞれの場を通して、懸案課題の一歩前進を図っていきたいと思います。