妻の両親と

 先週末の18日~19日、高崎在住の妻の両親と義姉を長野に迎え、松本~安曇野を案内しました。義父は84歳で内科医現役、義母は81歳で、それぞれにまだまだ達者なのですが、「元気なうちに松本を訪れたい」(因みに長野は何度か訪問しています」とのことで、5月の薫風の頃にと、計画したものです。
 浅間温泉に宿をとり、松本城やあがたの森の「旧制高等学校記念館」(義父は金沢の四校出身)、安曇野わさび農場、ちひろ美術館などを回りました。日曜日、帰るころには雨にあったものの、天気にも恵まれ、「親孝行」できたものと思っています。
 宿は奮発して「露天風呂付の部屋」にしました。私たち夫婦は露天風呂なしの部屋になりましたが…。『夢にまで見た「露天風呂付の部屋」』と義母がいたく感激されて何よりでした。

松本城の天守閣のてっぺんにある「社」、今まで気がつきませんでした。

松本城の天守閣のてっぺんにある「社」、今まで気がつきませんでした。


常念岳、真中が槍ヶ岳。薄曇りでよく見えないですかね。

右が常念岳、真中の△山が槍ヶ岳。薄曇りでよく見えないですかね。


大王わさび農場で。NHK「おひさま」のロケ地めぐり。

大王わさび農場で。NHK「おひさま」のロケ地めぐり。


 こうした家族イベントのため、19日の安茂里地区スポーツ祭典は欠席することに…。メッセージで失礼しました。