敗戦から73年…亡父の新盆

第二次世界大戦・アジ太平洋戦争の敗戦・終結から73年目の8月15日は、昨年12月に亡くなった父の新盆で、実家の富山にて迎えることになりました。

毎年参加してきた地元小市の称名寺での「非戦の鐘」には参加できず。

戦後、樺太からの引き揚げ者であった父は、北海道・釧路を根城に家庭薬配置業を営み始めました。父の人生を振り返り、線香をあげつつ、非戦の誓いを新たにしました。

➡話は変わりますが、14日は小市の盆踊り大会。開始早々の雨で出足が鈍かったものの、雨が上がり大勢の家族連れで賑わいました。

➡最近、市政課題のブログ投稿が滞っています。

LGBT問題の続編、H29年度決算の状況、公共施設マネジメントで市民プール統廃合の検討、篠ノ井総合市民センター建設工事における杭地業工事でコンクリートガラが現れ、その撤去等により、竣工時期が当初の来年4月から4カ月間遅れの7月になってしまうこと、大型工事の総合評価落札方式への低入札価格調査制度の導入や工事発注の迅速化等を図るための概算数量発注方式の試行導入などの入札制度の見直し、通学路の安全確保などなど市民の皆さんにお知らせしときたい課題が目白押し。

さらに、市議会としては、議員定数のあり方の検証をはじめとする議会活性化の取り組みもあります。

さらにさらに、来月6日から始まる9月市議会定例会の準備もあります。本会議質問を予定しています。

追々、更新したいと思います。