【パブコメ】長野市公契約等基本条例(案)骨子に対する意見・提案を

8月25日付のブログで「長野市公契約等基本条例の制定…意義と課題」を長々とまとめたところですが、市民意見の募集にあたり、意見・提案を呼びかけるチラシを関係者と相談して作成しました。

長野市が4月に設置した「公契約条例検討委員会」(委員長・三浦正士長野県立大助教)は、7月までに5回の委員会を開き、このほど市は委員会の検討論...

連合長野・連合長野地協や県労組会議・長野地区労組会議の働く仲間の皆さんにも「たたき台」的な考えを示し、協力をお願いしているところです。

そもそもの公契約条例の原点、意義に立ち返りながら、実効性のあるよりよい条例制定につながるよう、長野市に対し意見・提案を提出していくことを呼びかけます。

パブコメ=市民意見の募集は9月23日(水)までです。

意見・提案の参考事例として「5つのポイント」を紹介しています。市の条例骨子案を参照いただき、吟味・工夫しながら、市民の皆さんの想い・疑問を長野市に提出いただければと思います。

長野市HP=(仮称)長野市公契約等基本条例(案)骨子への意見募集のページ

 条例骨子案が掲載されています。

パブコメの意見・提案を呼びかけるチラシ【PDF版】