安茂里ふれあいコンサート、盛大に

初秋の候、9月です。否応なしに”いよいよ感”が強まります。

さて、9月1日、安茂里ふれあいコンサートが盛大に催され、来賓として挨拶をさせていただきました。

オープニングを飾った松ヶ丘保育園鼓笛隊の園児たち

今年の会場は、何と?!ホクト文化ホール・中ホールです。

住民自治協議会や公民館、安茂里吹奏楽団が共催する実行委員会の主催で取り組まれたものです。

住民の手作りコンサートとして始まった安茂里ふれあいコンサートは、安茂里公民館を会場に開催されてきました。今年が13回目(多分)、回を重ねるごとにバージョンアップ、グレードアップしています。

「芸術の秋」の取り組みとして定着している安茂里イベントの一つです。

音響環境の整ったホールでの発表は、やはり「やりがい」「はりあい」が違います。大勢の皆さんが来場されていました。

今年は、松ヶ丘保育園鼓笛隊の愛らしい演奏に始まり、地区内の小学校(裾花・安茂里・山王)の合唱団やマーチングバンド、裾花中学校吹奏楽部、長野工業高校吹奏楽班など地元の中高生による発表の他、大人で構成される安茂里吹奏楽団などの演奏発表が多彩に繰り広げられました。

裾花小学校マーチングバンドの皆さん、超元気をもらいました

安茂里小学校合唱団の皆さん、爽やかな歌声に癒されます

時節柄、第一部の後、失礼させていただきましたが、地元の皆さんの素晴らしい文化芸術活動に触れることができ、リフレッシュのひと時となりました。