突然、ブログが文字化け!

 1月6日夜に「芸術館大ホール「見切れ席」…舞台の7割が見えるよう改修」をアップしたところ、今日、市の庁舎・芸術館建設局長から、「誤解があるので訂正していただければ」との指摘を受けました。

 「改修・改善されたとしても7割しか見えない見切り席が依然として約90席存在する」と記していた部分です。既に訂正をかけましたから、存在しない記事原稿ですが…。

 「舞台の7割が見えるように改善するのは、5割しか見えないような特に見えづらい席で、『最低でも7割を確保したい』ということです」との指摘で、市民に間違った情報を提供してはいけないとの判断から、早速、ブログを訂正・更新したところ、突然にして6日のブログだけが文字化けでアラビア語に?!…。

 どうも、今日午後に、ブログに使用している「WordPress」の本体バージョンを手動でアップしたことが原因のようで、旧バージョンに戻すことで復旧しました。

 突然の文字化け、そして一時的にブログが「Not Found」状態になりました。見えなかった方がいらっしゃったらゴメンナサイです。

 それにしても、何時からか不明なのですが、「WordPress」で使用している各種プラグインの自動更新ができなくなっています。
 「WordPress」本体のバージョンアップも自動更新ができないため、FTP経由で手動更新をしたら、今回のような事態になってしまいました。

 ブログ全体が壊れなくて幸いでした。システム本体の更新によって「ブログページが真っ白になってしまった」失敗談が結構ありますから。

 プラグインの自動更新のエラーは、ネットでいろいろ調べても、結局サーバー側の問題に行き着くようで、今のところ改良の手立てが見つかっていません。

 ブログに「表」を挿入できるプラグインを導入したいのですが、WordPressの最新バージョンにしか対応していません。

 「WordPress」本体の手動更新は、何かを間違えていたのだと思われますが、やり直すには勇気がいります。
 自力では限界のようです。「WordPress」に詳しい方の知恵を借りたいです。

 ところで、芸術館の見切れ席の改修方針について、今日、市長の記者会見が行わたようです。
 テレビニュースでは「施設の評判や今後の影響が大きいことから、最適の方法を検討した結果の方針」と説明していました。
 「最適の方法」には?ですね。
 「最適」と評されるかどうかは、これからでしょう。