66回目の敗戦記念日、平和の鐘を撞く

 敗戦記念日の恒例行事として、地元安茂里の称名寺で「平和の鐘」を撞かせていただきました。今年の鐘は恒久平和を願うばかりでなく、大震災の犠牲者の皆さんに哀悼をささげ、フクシマ原発事故の一日も早い収束と被災地の復興を願うものとなりました。