住民投票の実現を…街頭から訴える

政信会の議員とともに、JR長野駅前で。

 議員提案する住民投票条例案について、市民の理解を求めるとともに、身近な議員に条例制定を呼びかけてもらうため、5日はJR長野駅前で、6日はJR安茂里駅・アップルランド前で、「第一庁舎・市民会館の住民投票条例の制定」を訴えました。5日は政信会・市民ネット、6人の議員が勢ぞろいで。そして6日は2班に別れ、私は政信会会長の塩入議員と一緒に地元安茂里で街頭から訴えました。

JR安茂里駅・アップルランド前で。ビラは結構多くの市民の方に受け取ってもらえました。

 ブログを見て、ビラまきの手伝いに駆けつけてくれた支持者も…、ありがたいことです。ビラを受け取った市民からは「市民会館は議論が足りない」「建て替えに反対はしないけど、住民投票は必要」と「がんばって実現を」と声をかけていただきます。

 私たちが議員提案する条例案の制定の見通しについて、議会内では拮抗していると見ています。一人でも多くの議員が、市民に向き合い、条例制定に動くことを期待したいと思います。