大震災2年…祈りの日

 死者15,882人、行方不明者2,668人、避難生活者315,196人…悲しく、重い数字です。
 遅々たる歩みの復興、収束しない原発事故…。

 マスコミでは「風化」が取り上げられていますが、被災は、今なお現在進行形です。忘れてはならないし、不測の大災害への備えにつないでいかなければなりません。県北部地震、栄村の被災も忘れてはなりません。

 午後2時46分、市議会では、市役所の庁内放送に合わせ、開会中の公共交通対策特別委員会の審査を中断し、全員で黙とうを捧げました。