長野市学生応援パック…10/1から申込開始

新型コロナ感染拡大に伴い、外出や帰省を自粛し、アルバイトも困難な状況うが長期間続く中で、長野市は親元を離れて頑張っている学生の皆さんを支援するため「学生応援パック」事業を用意、10月1日から申込が開始され10月30日が締め切りとなります。

いまだにオンライン授業が続く中、学生生活等における社会的な関係が断たれ、勉学や人間関係でさまざまなフラストレーションを溜め込んでいる学生の皆さんの”励み”につながればと思います。

長野市産の新米4キログラム+マスク+市特産品をセットで

『広報ながの』10月1日号より

対象となる学生は…

長野市出身で県外の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門学校・予備校等)などに在学しているもので、長野市の住民基本台帳に記載されている学生。

県外出身で市内の大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門学校・予備校等)などに在学し、長野市に居住する学生。

長野市出身で県内の大学等に在籍する学生は対象にならないということになります。県内の移動には自粛要請がなく実家に帰省することができること、県域をまたぐ移動の自粛が続いたことを踏まえたものとしています。

長野市出身の学生の場合は直接案内が届くわけではありません。『広報ながの』10月1日号の内容や学生応援パック専用サイトを親御さんからお子さん方に連絡する必要があります。学生証のデータが必要です。

県外出身の市内在学生には、大学等を通じて周知案内することになるそうです。

4,800万円の予算で約6,000人の応募を見込み

事業費は約4,800万円で、一人あたり5,000円相当分の市特産品を届けるものです。

約6,000人の応募を見込んでいます。

統計値から、市内出身で県外の大学等に通う学生6,000人、県外から市内の大学等に通う学生2,800人の推計で、その内、約7割から応募があると見込んでいるようです。

インターネットでも申請

申込みは申請書類の郵送かインターネットによる電子申請かによります。詳しくは下記の「専用サイト」をご覧ください。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、普段とは異なる環境の中で不安を感じながらも親元を離れて頑張っている学生の皆さんへ、今までの自粛協力への感謝と、これからの生活への応援の気持ちを込めて長野市特産品等の詰め合わせをお届けする「学生応援パック給付事業」を実施します。