*

阪神大震災から17年…防災をテーマに県議会研修会

公開日: 長野市政/市議会, 防災/安全

 阪神大震災から17年。震度7の大地震で6,400人を超える尊い命が奪われました。そして、昨年の東日本大震災。復興はまだ緒についたばかりです。阪神大震災の経験を教訓に東日本の復興に臨むことが求められています。
 2月9日にはまちづくり・公共交通対策特別委員会で神戸市長田区の商店街の復興を視察します。ゼロからの復興に不可欠なまちづくりの視点・発想を勉強したいと思っています。

県庁講堂で開かれた県議会主催の地方自治政策課題研修会


 今日は長野県議会の主催による第7回地方自治政策課題研修会に参加してきました。防災・減災をテーマに、栄村の島田茂樹村長が「栄村における震災対応について」、新潟大学災害復興科学研究所の卜部厚志准教授が「被害記録を教訓とした災害対策について」、それぞれ講演が行われました。タイムリーな企画で、県庁講堂は600人を超える参加者で一杯でした。

 長野県北部地震による栄村の被害総額は約53億円に上るそうです。人的被害では災害関連死で3人の方が亡くなりましたが、直接的な人的被害が少なかったことは不幸中の幸いです。火災が発生しなかったこと、停電にならなかったことが幸いしたといえます。
  未だに54世帯66人が仮設住宅生活を余儀なくされています。現在、H28年度までの5年間の復興計画を策定中だそうです。事業費は約48億円とされます。
村長は、31を数える集落でそれぞれ共同体意識が強い絆が形成されてきていることが、防災・減災に有効に作用したことを強調していました。大事なことです。

 新潟大学の卜部准教授の講演は、市議会で長野市財政の勉強会を入れていたため、聴くことができませんでした。レジュメから、「地盤・地質構造に起因した地震被害は繰り返される⇒被害記録から地震時の災害の要点を考える⇒優先度を付けた対策や発災時の対応につなげる」ことがポイントのようです。

 午後3時半から、議会の委員会室で「長野市行財政の現状と課題」について財政部長・財政課長等から説明を受ける形で勉強会。改革ながのの呼びかけで開かれたもので市民ネットも合流しました。
 向こう10年間で大規模プロジェクトに950億円の財政投入が必要とされる中、H24年からH27年の間は新規借入額(借金)が元金償還額を上回るため、市債残高は1607億円(H22年で1382億円)に増加するものの、以降は減少できる見込みであること、またH27年までは歳出が歳入を上回り、基金(貯金)を取り崩して運営せざるを得ないものの、H32年には歳入・歳出同額で危機を135億円までに積み立てる見込みであること、総じて、大規模事業があるものの健全財政は維持できる見通しとするものです。
 これには、南長野運動公園のサッカースタジアム整備や茶臼山動植物園の整備、さらにはLRTの導入など、急浮上しつつある大規模事業は、カウントされていません。いざ事業化となれば、大幅な見直しが必要になります。
 市債残高は、普通会計分の借金であり、病院会計や上下水道会計など公営企業会計分の借金は別建てとなっています。独立採算が原則の企業会計といえども、一般会計から毎年40億円以上繰り出し、なおかつ借金残高は普通会計とほぼ同額を抱えているのです。上下水道事業は、これから施設の維持・修繕費に多額の費用がかかる一方、それを使用料に転嫁するにも限界がある事を考えると、これから10年先、長野市財政が健全に運営されるか、極めて厳しい将来が待ち受けていると考えざるを得ません。
 長野市民の将来負担を見極め、大規模事業を見直し縮減し、その分を福祉や教育で国基準を超えるサービスを実施した方が、少子高齢社会を生きる市民の幸せに直結すると思うのですが…。

関連記事

松代大本営追悼碑建立22周年

8月10日、松代大本営朝鮮人犠牲者追悼平和祈念碑の建立22周年を記念する集いを象山地下壕入り口前で催

記事を読む

被曝66周年非核平和行進

  [/caption]  子どもたちの未来に核のない平和な社会を!すべての原発を停止・

記事を読む

善光寺大門交差点…スクランブルに

 16日午前、私鉄県連や運輸県連、国労などでつくる長野県交通運輸労働組合協議会で、長野県に対し、交通

記事を読む

震度6強の地震を想定した小市区防災訓練

[/caption]     「7月10日午後1時、長野県北部でM7.5の地震が発生、長

記事を読む

市政直行便NO.39初夏号を発行

 信州も梅雨入りです。この処、朝夕の涼しさが際立っていますね。熱中症を心配していた頃がウソのような天

記事を読む

議会質問から➌…地域公共交通網の整備と利用促進

◆長野市版公共交通ビジョン策定に着手…新交通システムの方向性決定後に  国では交通基本法の制定に、

記事を読む

第一庁舎・長野市民会館、別々に建て替えの賛否を問う住民投票条例案を発議

[/caption]  8月2日、準備してきた住民投票条例案を議会に提出しました。議案名は「第

記事を読む

活き生き安茂里みんなでトーク

 23日夜、安茂里住民自治協議会主催の「活き生き安茂里みんなでトーク」が安茂里総合市民センターで開か

記事を読む

市政直行便NO.46号発行しました

 週明け22日(水)には参院選が公示されます。  18日土曜日は、社民党の市内街頭宣伝活動を実施、

記事を読む

市政直行便NO.35(2014新春号)を発行しました

 半年ぶりの市政直行便です。  加藤久雄・新市長にとって初めての議会となった12月市議会の論点・焦

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


「市民総元気予算」と命名されたH30年度予算案

長野市は15日、総額1,499億5,000万円のH30年度一般会計当初

県交運…交通・物流で県に要請

15日、長野県交通運輸労働組合協議会で県政要請を行いました。

バレンタインデー

娘たちからバレンタインデー・プレゼントが届きました。 長女からは

市政直行便NO.48…今更の新春号です

2月も既に半ばを過ぎようとしている時期になってしまいましたが、市政直行

新年度…市役所の組織・機構見直しの「ハテナ」?

9日から始まった平昌冬季五輪…メダル獲得がすべてとは思いませんが、ジャ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑