*

長野県…子どもの医療費無料化で中学卒業まで”窓口負担なし”へ

年度末に朗報です。

子ども医療費の窓口負担の見直しを検討してきた県と市町村の検討会が30日、受給者負担金(レセプト代で最大500円)を除き、病院や医院の窓口で医療費を支払わなくて済む「窓口無料化」の対象年齢を「中学卒業まで」とする方針を決めました。

県内77市町村が足並みをそろえ、H30年度中に実施するとのことです。

今日31日付の信濃毎日新聞・一面トップニュースです。

LEAD Technologies Inc. V1.01

LEAD Technologies Inc. V1.01

長野市では、既に、子どもの通院費・入院費について、中学卒業までを無料(受給者負担金を除く)とし、医療機関の窓口では、かかった医療費を一旦支払い、受給者負担金を差し引いて、後日振り込まれる仕組みになっています。
この方式は長野県の統一方式となっています。

受益者負担金を除く窓口負担の無料化は、市議会も求めてきた課題ですが、国が窓口負担がない方式をとる市町村に対し国民健康保険の補助金減額措置(ペナルティ)を科していることがネックとなっていました。

昨年12月に国がペナルティを未就学児までに限って撤廃すると決めたことから、県段階で、対象範囲をどこまで広げられるかが課題となっていたものです。

県はこれまで、通院費は未就学児まで、入院費は中学卒業まで、市町村の経費の50%分を補助してきていますが、長野市は独自に対象年齢を拡大し上乗せしてきました。

受給者負担金も含めて窓口負担の完全無料化を求める保護者の皆さんの声は根強くありますが、私は、医療費の増大を招く恐れもあることから、一定程度の受給者負担金はやむを得ないと考えています。

窓口負担がない方式をとることで、市町村に科されるペナルティを県が財政支援することになりますが、支援の範囲は今後の検討課題となっています。

窓口負担なしを中学卒業までに拡大した場合、県全体での市町村のペナルティ分は約8,000万円と試算されているようです。県が満額負担し、市町村の子育て支援を拡充することが問われています。

長野市におけるペナルティの想定額などについて、市から説明を受けたことがありますが、不明なため、市の福祉政策課に問い合わせましたが、年度末で担当者の異動等があり、後日、確認することにしました。

【3月31日付信濃毎日新聞・ネットニュースより】

医療費支払い、中学卒業まで窓口負担なし 県内、18年度中に

医療費支払い、中学卒業まで窓口負担なし 県内、18年度中に

 子ども医療費の窓口負担の見直しに向けた県と市町村の検討会は30日、県庁で開き、受給者負担金を除き医療機関の窓口で医療費を支払わなくて済む「窓口無料化」の対象年齢を「中学卒業まで」にすると決めた。県内77市町村が足並みをそろえ、2018年度中に実施する。

子ども医療費の窓口負担を巡っては、県は現在、受診者の保護者が医療機関の窓口でいったん全額支払い、市町村が後日、受給者負担分を除いて保護者の口座に振り込む方式を採用している。

国は昨年12月、窓口負担がない方式を取る市町村に科してきた国民健康保険の補助金減額措置(ペナルティー)を、18年度から未就学児分に限って撤廃すると決定。国の方針を超えて対象範囲をどこまで広げるかが焦点だった。

県はこの日の検討会で、県内77市町村を対象に2月に実施した意向調査の結果を報告。医療費を窓口で支払わなくて済む年齢の上限について、ペナルティーが科せられない「未就学児まで」としたのは31自治体で、「小学校卒業まで」が2自治体、「中学卒業まで」が13自治体、「高校卒業まで」が31自治体だった。

一方、県が市町村を財政支援する場合、「未就学児まで」「小学校卒業まで」と回答した33自治体のうち、3分の2の22自治体は対象範囲の拡大を検討すると回答。検討会はこの日、対象範囲を巡っては非公開で議論し、県によると「市町村が足並みをそろえる必要がある」といった意見が出て「中学卒業まで」でまとまった。

検討会はまた、1レセプト(診療報酬明細書)当たり最大500円の受給者負担金は現行水準を維持することで一致した。

県によると、対象範囲を「中学卒業まで」とした場合、市町村側がペナルティーを受けるかどうかは国民健康保険の加入者に占める対象者の割合などによって異なる。県は、ペナルティーを受ける市町村に財政支援する方針で、今後、支援の範囲などについて検討する。

信毎:子どもの医療費支援イメージ図

関連記事

3月議会質問より➌…副市長との役割分担、明確に

◆副市長2人体制の意義と役割分担を質す  加藤市長は、新幹線延伸・善光寺御開帳対策と中山間地域活性

記事を読む

6月市議会…全ての議案を可決し閉会

 6月9日から開かれてきた6月市議会定例会は24日、1億6100万円余のH28年度一般会計補正予算な

記事を読む

経済文教委員会の視察報告➋高崎市「音楽のあるまち高崎」

経済文教委員会の2日目の視察地である高崎市の報告です。 高崎市 群馬県高崎市は人口370,751

記事を読む

公共施設再配置計画をいかにして市民とともにつくるのか【3月議会の質問より➐】

 14日夜発生した熊本市の震度7の巨大地震は衝撃です。  犠牲となられた皆さんに深く哀悼の意を表し

記事を読む

駅前のタクシープール整備で市に要望

来春の新幹線延伸・善光寺御開帳に向けて長野駅善光寺口広場、JR長野駅ビルの整備が急ピッチで進んでいま

記事を読む

中国河北省の石家荘市から友好団

 友好都市締結35周年を記念して、中国河北省石家荘市から邢国輝(ケイ・コクキ)市長を団長とする友好代

記事を読む

酒気帯び運転による同僚議員の辞職…心からお詫び申し上げます

わが市議会会派「改革ネット」の副代表を務める倉野立人議員が、3月3日未明、酒気帯び運転で検挙されてい

記事を読む

長野市長選挙…予定候補への公開質問状に対する回答

長野市議会「改革ながの市民ネット」で取り組んだ市長選挙予定候補者に対する公開質問状の回答が、現段階に

記事を読む

市農業研修センター…「新たな担い手育成コース」受講生の皆さんと意見交換

26日の土曜日、市議会経済文教委員会で4月に開設された長野市農業研修センター(松代)を視察、受講生の

記事を読む

12月市議会の課題(その1)…加藤市長の議会への基本姿勢

 20日午前中、会派合同会議が開かれ、11月29日から開会する12月市議会の議案等が報告されました。

記事を読む

  • 長野市議会議員・布目ゆきおのブログです。弱きを助け不条理を正す、市民が主役のまちづくりがモットー。この国のかたちのこと、長野市政のこと、地域のこと、思いつくまま徒然に、辛口で。➡ 詳しくはプロフィールへ


娘から届いた父の日カード

昨日夜、在京の娘たちから「父の日」のカードとプレゼントが届きました。

被害広がる震度6弱の大阪地震

6月18日朝、大阪で震度6弱の地震。通学通勤途上を襲った地震で3人が死

17回目の長野市甚句・音頭交流会

17日、第17回長野市甚句・音頭交流会が大豆島総合市民センターで催され

放課後子ども総合プラン…有料化で居場所がなくなる深刻な影響

4月から月額2,000円の利用者負担が導入された放課後子ども総合プラン

飯綱高原スキー場…民間譲渡困難⇒廃止方針を考える

長野市は5月29日の政策説明会で、飯綱高原スキー場の運営から撤退、グリ

→もっと見る

  • メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。是非、ご登録ください。

  • 2018年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 長野市議・布目ゆきおのホームページ
    • 長野市ホームページ
    • 長野市議会ホームページ
  • 〒380-0961
    長野市安茂里小市1-4-10
    TEL:026-227-3537
    FAX:026-227-3897
    Mail:info@nunomeyukio.jp

PAGE TOP ↑