「閑話休題…無花果」改め「余談ですが…無花果」

「閑話休題…無花果」と題した昨日のアップ、四字熟語の使い方の間違いを指摘いただき、「余談ですが…無花果」にタイトルを改めます。

【「閑話休題」はてなキーワードより引用】
「閑話休題」を「ここからは余談ですが」「ところで」「話は変わって」という意味で使用する人が多くみられる。実際の使い方は、筋から脇道に入る為に使用する言葉ではなく、脇道から本筋に話題を戻す為に用いる接続詞的な言葉である。「閑話」は「無駄な話」。「休題」とは「それまでの話題を中止すること」

恥ずかしい誤用でした。ご指摘ありがとうございます。
(以上、9月10日昼休憩に訂正です)

無花果…我が家の収穫です。
家に帰って待っていたのが、我が家で実った無花果(イチジク)でした。
IMG_0767
不老長寿の果物といわれるイチジクは、栄養価が高いんだそうです。
カルシウムや鉄分など、血や骨の素となるミネラル分をバランスよく含んでいて、高血圧の予防にもつながるとか。

実は今日、地域を廻っている最中、迂闊にも、とある玄関前(お留守でした)に立派に横たわる樹に頭を思い切り激突
近くの支持者のお宅に駆け込んで、出血を手当てしてもらう始末に…。
一時、おでこに創絆を貼って挨拶させていただいたのですが、もっぱら話題は、私のおでこです。

栄養価の高い無花果を食べて、元気を取り戻します。
効くか、どうか、わかりませんが…。

閑話休題の一コマです。