「デリシアガーデン安茂里」【続き】

 今日の午前中は市議会の議会報編集委員会。12月市議会定例会の議会報の編集、校正で、2月1日に発行されるものです。

 さて、昨年11月26日にアップルランド・デリシア安茂里店が新装オープンし1カ月半が経過しました。
 昨年7月4日に「ショッピングセンター・デリシアガーデン安茂里」の記事をアップしたところ、意外にこの記事を読んでいただいている読者が多く、続編となりました。
【関連記事:140704「デリシアガーデン安茂里」
IMG_1772
 11月段階では、デリシア店のみの暫定オープン。小市や犀北、宮沖にお住まいで徒歩での買い物利用客の皆さんからは、店舗が安茂里駅から東に奥まったため、「遠くなった」との声もありますが、連日賑わっているようです。
 店舗内は通路も広く、広々としています。一方で、陳列棚の配置が変わったため、商品を探すのにちょっと苦労です。
 また、陳列棚の商品の案内看板が上にありすぎて、見づらいと思いますが、どうなのでしょうか。

 続編では二つの事柄を報告します。

 一つは、敷地内西側の市道に沿って、1メートル幅くらいの「通行帯」が設けられたことです。【写真下:「通行帯」の様子、踏切側のフェンスが問題です】国道19号西河原交差点からJR安茂里駅踏切までの市道の拡幅・歩道整備は懸案の課題なのですが、地権者の皆さんの同意がなかなか得られず、測量だけで止まっています。
IMG_1770IMG_1771
 こうしたことから、アップルランド側に、借地である敷地内で駐車場の整備を図るにあたり、徒歩や乳母車・自転車の安全な通行帯(正式な歩道ではありません)を確保するよう強く求めてきたところ、実現した次第です。
 でも、安茂里駅前広場(というには狭い空間ですが)との境にあるフェンスの撤去が進まず、危険な状態となっています。フェンスの所有が明確でない事情もありますが(市の建設部監理課に調査を依頼中)、市ではアップルランドの自営工事での撤去を了解していますから、アップルランド側次第となっています。年末段階に早期の工事をアップルランドの開発部にお願いしました。
 以前は、このフェンス部分にアップルランドの了解を得て私の後援会看板を掲示していたのですが、一時避難しています。

 二つは、3月のグランドオープンまでに線路側に新設されるテナント施設について、出店予定とされていた100円均一の「ダイソー」の話が御破算になり、代わりにドラッグストアーが展開するとのことです。「デリシアガーデン」と銘打った店舗群の魅力の一つだったのですが…。【写真:テナントの建設用地、駐車場になっていない箇所です。二つの建物が建てられる予定です】
IMG_1774
 近隣にアメリカンドラッグがありますから、「競合・共倒れ」を懸念するところです。担当者いわく「『アメ・ドラ』よりも有名なドラッグストアーだから」との返答、つまり「マツ・キヨ」ってことですよね。「ウ~ン」ってところです。
 12月の市政報告会の折に、このことをお話しすると、結構ガッカリされていました。テナント料がネックになったと思われますが、住民ニーズに応える店舗展開という点で、どうなのでしょうか。
 なお、敷地内東側の端(デリシア搬入口の側)にテナント開設が予定されていますが、未定のようです。

 安茂里地区内のスーパーマーケットは、このアップルランド・デリシアと伊勢宮にある西友の2店舗、安茂里住民の台所を支えてきています。利益を上げなければ店舗の維持は困難ですが、頑張ってもらっている個人店舗との共存を図ることも重要です。安茂里地区のまちづくり、住民生活に資するよう、住民ニーズに沿った店舗展開を期待したいところです。
IMG_1775