12月市議会定例会が始まりました

 28日、12月市議会定例会が始まりました。12月16日までの19日間の会期です。

 初日は、約7億円余のH26年度長野市一般会計補正予算案をはじめ、子ども子育て支援新制度に伴う放課後子どもプランの施設の設備・運営基準、介護保険制度の見直しに伴う施設の運営基準、地域包括支援センターの包括的支援事業の基本方針等を定める条例案、芋井・篠ノ井・信更地区の市立公民館に指定管理者制度を導入する条例案、そして、第一庁舎・市芸術館建設工事の工期延長に伴う工事費の増額、南長野運動公園総合球技場及び長野駅善光寺口駅前広場の整備工事の工事費の増額による請負契約の変更議案など43議案等が市側から提案されました。

【写真】は、姿が見えてきたJR長野駅と駅前広場。新しいステーションビル「ミドリ」の店舗展開により、長野駅前の一極集中への拍車に懸念も…。22日、街宣の折に撮影。
IMG_1585

初日、加藤市長の議案説明・ポイント

「長野県神城断層地震」に対する現在の市の活動は、自主避難者への対応や道路・水路の応急復旧が中心だが、被災者の住宅確保など生活再建に向けた支援策の検討を各部局に指示」

◆もっとも重要な課題は「人口減少対策」。地域の活力を削ぐ非常に大きな問題であり、危機感を市民をはじめ、議会、経済界、周辺市町村とも共有し対処する。全部局を総動員する。

H27年度予算は、前例踏襲型予算から脱却し、事業の時限化(サンセット化)を進め、新規・拡大事業は十分に精査の上、その目的・効果等を明確にする。既存事業についても必要性・緊急性の高いものに厳選しメリハリのある予算とする。特に人口減少対策を優先施策として予算を重点的に配分する。

「人材の育成と雇用機会の確保」…県外に進学した学生のうち就職で戻ってくる学生の割合が4割から6割になるような環境をつくる。市内の企業PR・就職情報サイト「おしごとながの」を12月1日から新規に公開する。

「活力ある農林業の推進と中山間地域の活性化」…芋井地区のケールや信更地区のワイン用ブドウなど地域の条件に適した作物の生産拡大と新規導入を進める。農家民泊事業の拡大を支援する。(仮称)農業研修センターを拠点に60歳前後の定年帰農者や農業に関心のある市民、新規参入を考える企業など多様な担い手を育成していく。

長野市民病院は、良質で安全な医療をこれからも継続し発展させていくためには、経営の自由度をより高め、今まで以上に患者の立場に立ってより良い病院づくりに取り組める地方独立行政法人への移行が必要。しかし、市民の中には地方独立行政法人への移行に対する不安もあることを十分に承知しており、今後も丁寧に説明しながら進める。

定住人口の増加…住宅確保のため、合併地区にある「特定公共賃貸住宅」の所得区分を簡素化し家賃を約10%引き下げる。「若者向け住宅」は低廉な家賃を維持し、入居対象年齢を35歳以下から40歳以下に引き上げる。

全国学力テストの結果を踏まえ、H27年4月から3か年の新たな学力向上施策「しなのきプラン29」を策定し、学力向上を図る。「自立した18歳をめざして」、幼稚園・保育園から小中高までの連携を強めた教育モデルである「長野市モデル」の展開を計画、「しなのきプラン29」はそれを具現化するもの。

市立長野高校に中高一貫教育を導入する基本計画…議員の中には中高一貫教育よりも小中一貫を含めた小中連携教育の導入を検討すべきとの意見があるが、中高一貫教育と小中連携教育を分けて考えるのではなく、「長野市モデル」の確立が重要な役割を果たすものであると考える。地域の特性に応じた小中連携教育の効果などについても十分検討する。

「教育県・長野」の復活を長野市から発信したい。新教育委員会制度を踏まえ、本紙の教育の在り方についても今後研究していく。

東京事務所…情報収集から情報発信機能を高めることを検討する。

長野市芸術館…H28年5月の開館をめざす。芸術館の指定管理者に長野市文化芸術振興財団を指定する。

学校給食センター整備…第四学校給食センターの整備に伴い、3つのセンターで施設規模に応じた食数を適正に調理できることから、第一学校給食センターを改築し、その後に第三学校給食センターを廃止する。

◆土砂災害防止法、「地すべり」区域の指定…地元説明会が9月から始まっている。区域が指定されたら、土砂災害ハザードマップを作成・配布し、減災に役立てる。

…それぞれに対する所感は追々に展開したいと思います。

12月市議会の焦点・論点

 この議会では、11月22日に発生した長野県神城断層地震による被災状況の復旧・復興の見通し、被災者支援の在り方、被災者見舞金の創設、人口減少対策、市立長野高校への中高一貫教育の導入、長野市民病院の地方独立行政法人への移行、子育て支援新制度に伴う課題と対策、学校給食センターの3センター整備への変更による課題と対策、生活困窮者支援・パーソナルサポート事業の本格実施に伴う課題と対応、介護保険制度の見直しによる課題と対応、農業研修センターの実効性、学力向上プラン、松代大本営地下壕跡の説明看板の修正などなどが論点として取り上げられるのではないかと考えています。
 
 今回は、私は一般質問がありません。本会議での質問・答弁を聴きながら、福祉環境委員会の中で所管する課題についてしっかりとチェックしたいと思います。

第72回国民体育大会冬季大会スケート競技会開催に関する決議を即決

 2017年(H29年)に開催が予定される第72回国民体育大会冬季大会スケート競技会について、長野市を開催地として決定することを要望する決議を全員賛成で採択しました。

「原発再稼働の中止を求める請願」…原水禁長野地区協議会がを提出

 紹介議員となって議会事務局に提出しました。総選挙の争点の一つです。