安茂里スポーツ祭典

 18日、見事な五月晴れのもと、40回目の節目を迎えた安茂里スポーツ祭典が催されました。
 一般野球やマレットゴルフ、ソフトバレー、ドッヂボールなど地区ごとの対抗戦で競い合います。

犀川第一グランドで開かれた総合開会式。優勝旗を返還する小市チームの代表

犀川第一グランドで開かれた総合開会式。優勝旗を返還する小市チームの代表


 スポーツを通じて地域の親睦を深めることが目的ですが、やはり勝ち負けにこだわりたいものです。

 地元の小市チームは、昨年、一般野球とママさんバレーの部で優勝し、連覇をかけて臨んだ祭典です。
 バレーの部は市の大会と重なりやむなく中止、期待の高まった一般野球では、初戦で差出北チームに敗れる波乱の展開となりました。

裾花小学校マーチングクラブの子らの応援も

裾花小学校マーチングクラブの子らの応援も


 一般野球は、西河原チームが優勝、大門チームが準優勝となりました。思いがけない?優勝に大いに盛り上がったとのことです。
 マレットでは、小市チームの女性陣が4位、5位に入賞し健闘しました。

 本来は、祝勝会として開く予定であった夕方からの懇親会は、反省会に…。来年に向って優勝旗の奪還を誓い合いました。

 総合開会式の後、一般野球で始球式に臨ませていただきました。キャッチャーになんとか届いたものの、一球投げただけで肩が痛くなってしまいました。
 運動不足を反省するスポーツ祭典となりました。
IMG_0858