アンズの里・春の祭典…安茂里文化芸術祭

「コーラスせせらぎ」の皆さんの発表、長野市市歌を一緒に歌いました。

 ゴールデンウィーク最終日の5月8日、安茂里地区文化芸術祭が催され、参加してきました。23団体で構成される安茂里地区文化芸術協議会のサークルの皆さんの文化祭です。コーラスあり、踊りありの春の祭典です。また、安茂里公民館の成人学校に通う皆さんの作品展示も行われました。皆さんの演技、技量、力作に感動しながら、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

大勢の皆さんが鑑賞され、賑わいました。笑顔が何よりです。

 私は、あいさつで、東日本大震災・栄村震災の被災者の皆さんに心からのお見舞いを申し上げたうえで、「被災者の皆さんがまずは生活を再建することかができ、文化芸術を楽しめる心のゆとりと潤いを取り戻せる日を一日も早く実現したい」と述べさせてもらうとともに、成人学校受講料の値上げに続き、老人福祉センターでの講座も有料化しようとする動きについて触れ、「お年寄りの皆さんが、生きがいを持って地域の絆を深めあえる場を有料化で小さくしてはならない。あったかい市政の実現に力を尽くしたい」とお話ししました。

女性だけで構成する信州裾花彩鳥太鼓の皆さん、太鼓の鼓動はいいものです。

成人学校の書道教室の皆さんの作品展示、力作揃いです。