1カ月遅れの敬老会…伊勢宮区

 30日、伊勢宮区の敬老会がホテル信濃路で催され、参加してきました。伊勢宮神社の秋祭りと重なることから、伊勢宮区の敬老会は「敬老の日」から1カ月経ってから。これが恒例です。
 37人の敬老者が招かれ、総勢70人位のお祝いです。
IMG_0234
 祝詞で、健康寿命の話をさせていただきました。2010年の厚労省統計では男性が70.42歳、女性は73.62歳です。男性70歳の話をした時には会場からどよめきが…。意外に思われた方が多かったようです。平均寿命と健康寿命を比較すると、男性で10年、女性で13年の開きがあります。
「健康寿命を延ばそう。核家族化が進み、高齢者夫婦のみの世帯やお一人だけの世帯が増えている中で、日々の暮らしに笑いが少なくなっている。テレビでもいいから外からの刺激を呼び寄せて笑いを取りもどし、元気に長生きしてほしい」といった趣旨で、お祝いの言葉を述べさせていただきました。
 
 お祝いの宴は、踊りあり、元気なカラオケありで、大いに盛り上がりました。

 テーブルを周った折には、「市長選挙は残念だったね。議員からハガキをもらったし期待して応援したんだけどね。代わり映えしそうにないから、議員がしっかりしなくてはね」と、慰め?と激励を結構いただきました。残念な結果ですが、有り難いことです。
 加藤新市政に心して臨まなければ!です。

 議会では、11月8日に鷲沢市長お別れの市議会全員協議会が、また11月11日には加藤新市長お披露目の市議会全員協議会が予定されています。
 短いスケジュールなのですが、それぞれの発言に注目です。