「音楽を日常に」…久石譲氏の芸術監督内定披露パーティ

パーティで挨拶する久石譲氏

パーティで挨拶する久石譲氏


 昨日6日午後5時から、新しい市民文化芸術会館の芸術監督に就任内定した久石譲氏の披露パーティがホテル国際21で催され、30分位でしたが参加しました。被曝68周年の非核平和行進があり、途中で失礼しました。
 冒頭、久石譲芸術監督就任のイメージプロモーションビデオで、「感動都市・長野」をアピール。シティ・プロモーションと連動させていくことになると思いますが、イメージが膨らみます。
 パーティでは、久石氏が「音楽を日常に」と熱く抱負を語りました。前にもブログに記しましたが、こけら落としには、宮崎駿・映画監督作品の壮大なコンサートを期待しちゃいますね。