選挙に行こう!

参院補欠選挙は残すところ1週間。

18日(日)正午からJR長野駅前で「選挙に行こうよ!投票しようよ!」を呼びかけスタンディング行動。市民のための政策プラカードを掲げ、信州市民アクションの政策ビラを配布しながら、市民と野党の力で政治を変えようとアピールしました。

北信市民連合、戦争をさせない1,000人委員会としての行動です。社民党の仲間も参加しました。

元県議の竹内久幸さんも参加

この市民行動では、羽田候補への投票を呼びかけることはできませんが、政策プラカードを見た市民の方からは「もう、羽田さんに投票したよ。国民そっちのけの菅さんの政治、変えたいものね」と激励の言葉も。

20日(火)からは最寄りの支所でも期日前投票が始まります。

「羽田氏リード変わらず」と選挙戦終盤情勢が報じられていますが、油断はできません。

投票に行きましょう。そして「羽田次郎」と書きましょう。政治を私たち国民の手に取り戻す一票です。